スポンサーリンク
ポイ活/陸マイラー

ANA陸マイラーの始め方をやさしく解説!ポイ活で早くマイルを貯めるために必要なクレジットカード&ポイントサイト

スポンサーリンク

この記事では、ANAマイルを貯めたい!と陸マイラーデビューする方に向けて、私の体験談を交えながらANAマイラーの始め方を解説します。

この記事を読むと、こんなことがわかります。

 

  • デルタマイラーから鞍替えした理由はANAマイルの貯めやすさ
  • ANAマイルの貯めやすさは「ポイ活」のおかげ!
  • ANA陸マイラーが申し込むべきクレジットカード
  • ポイ活初心者におすすめポイントサイト などなど

 

hula
hula

全て、独学で先輩マイラーの方達のブログを読み漁ってANAマイラーデビューした私。なので初心者の方にもわかりやすく伝わるように書きたいと思いますので、良かったらご覧くださいね。

スポンサーリンク

飛行機に乗らずマイルがたくさん貯まる世界がある

hula
hula

陸マイラーになろうと思ったきっかけは、ANAマイルって、飛行機にたくさん乗らない人でも、じゃんじゃんマイルが貯まる方法がある、ということに気づいたから!

 

昔、入会ボーナスポイント目当てでANAアメックスを持っていた時期がありました。

その入会ボーナスは、母とビジネスクラスで韓国旅行に行って使い切ってしまいました。その後は、ショッピング利用で微々たるマイルが貯まるだけで、飛行機に無料で乗れるほどのマイルなんて、なかなか貯まりません。

その後、ワケあってビジネスクラスでハワイに行きたいと、2014年にデルタアメックスに切り替え。

これも、入会ボーナス目当てで、夫と2人それぞれデルタアメックスを作りました。その後数年は、入会ボーナスとショッピングでコツコツ貯めたマイルを使い、どちらか1人は特典チケットで無料でビジネスクラスでハワイに行くことができていました。

しかしながら、年々デルタマイルに改悪があり、マイルを貯めても貯めても、席が予約できない、という状況になります。

そんな中、普通の主婦や会社員のような人が、年中無料で飛行機に乗って旅行に行っている世界を目にしました。いわゆる「陸マイラー」という人たちです。

そんなことができるなら、私もやってみたい!と、2017年にもう一度ANAマイラーに舞い戻ることにしました。

早くANAマイルを貯めるコツはポイ活にあり!ポイントサイトのアカウント登録をしよう

\ポイントサイトとは?から知りたい方はこちらも読んでみてくださいね/

ANAの陸マイラーになろうと思ったきっかけは、

世の中には、仕事で飛行機にたくさん乗ってマイルを貯めなくても、買い物でクレジットカードのポイントをじゃんじゃん貯められるようなお金持ちじゃなくても、なぜかいつも無料で飛行機に乗って旅をしている人がいる。しかも、ビジネスクラスやファーストクラスで・・・

という人が存在することを、知ったからでした。

自分なりに調べた結果、そういう人は「陸マイラー」と言って、ある裏技を使ってポイントを貯め、それを航空会社のマイルに交換して、無料で飛行機乗っているんだ、ということを知りました。

その裏技こそが「ポイ活」なんです。

そんなお得なこと、自分がやらずにいられない!と一念発起し、私も陸マイラーデビューをすることに。

まずやるべきこと、それは、飛行機に乗らなくても、お金持ちのようにクレジットカードで高額な買い物をしなくても、普通の生活をしているだけで、マイルがじゃんじゃん貯まる【ポイントサイト】なるものに登録すること!です。

ハピタス、モッピー、げん玉、ECナビ、ちょびリッチ、ポイントインカム、Gポイントなど、聞いたことがある人も多いのでは?

この中で、私がまず登録したのが、ハピタスです。理由は、ANAマイラー初心者が貯めやすいポイントサイトとして、勧めていらした方が多かったから。

 

▼ハピタス登録はこちらからできます▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

まずはハピタスだけで十分ですが、同じ用件でポイントサイトを利用しても、サイトにによってもらえるポイントが違うことが多々あります。

そんな時のため、都度もらえるポイント数を比較をしながら利用できるように、ANAマイルへ交換しやすいポイントサイトをいくつか登録しておくと良いかもしれません。

ただし、あちこちのサイトを使いポイントが分散してしまうとやりにくいので、2~3個のポイントサイトで十分だと思います。

 

\ANAマイルが貯めやすいおすすめポイントサイト/

\モッピー/

\ハピタス/

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

\ポイントインカム/

ポイントサイトのポイントインカム

いずれのポイントサイトも、登録で難しいところはないと思いますし、数分で登録完了すると思います。

ANAマイルを効率よく、早く貯めるために絶対必要なのがポイントサイトなので、さくっとアカウント登録しておきましょう!

陸マイラーに必須!ANA TOKYUカードのお得な申込み方

ANAマイラーになるために、ポイントサイトの登録が済んだら、次に作るものは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」です(以降ANA TOKYUカード

このカードは、ポイントサイトで貯めたポイントを、高還元率でANAマイルに交換する時の通過点として、必須です。

ANA TOKYUカードを中継することによって、ポイントサイトで貯めたポイントが75%という高還元率で、ANAマイルになります

ポイントサイトによっては、貯めたポイントをANAマイルに交換すると、50%に減ってしまうところもある中、75%はかなりの高還元率。

必須のカードなので、必ず申し込みましょう。

なお、初めてANAカードを作る方は、既存会員からのマイ友プログラムの紹介で、紹介マイルがもらえます

もらえる紹介マイルは作るカードの種類によって異なります。ANA TOKYUカードは500マイル。

もし、紹介者が必要な際は、私からご紹介させて頂くことも可能ですので、下記フォームよりご依頼くださいね。折り返し、自動返信メールで紹介に必要なURLと情報をお送りします。

ちなみに、ANAカードの申込の際には、まず先に①ANAマイ友プログラムに紹介でご登録の上、②クレジットカードをお申し込みくださいね。

順番が逆(カードを申し込んでからマイ友プログラムに登録)ですと、ボーナスマイルの対象になりませんのでご注意ください!

それから、ANA TOKYUカード申し込みの際には、公式サイトから申し込む前に、各ポイントサイトで申し込み案件が出ていないか必ずチェックして申し込んでくださいね。

ちなみに、私がANA TOKYU カードを申し込んだときは、ハピタスで1000ポイントもらえました。キャンペーンでもっと高額ポイントがもらえる時も結構ありますので、ポイントサイトのチェックをお忘れなく!

 

▼ハピタスの登録はこちらから▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 【ANA TOKYUカードをお得に作るための正しい順番】 

 

①既存会員からの紹介でANAマイ友プログラムに登録する。(初めてANAカードを作る人のみ)

②ポイントサイトでANA TOKYUカードの申込案件を探して、なるべく高ポイントゲットできるサイトから申し込む。(申込案件がない場合は公式サイトから申し込む)
 
 
補足:私が陸マイラーデビューした時はTOKYUカードではなく、ソラチカカードが 主流でした。ソラチカカードを利用したポイント交換ルートが2019年12月に閉鎖されたため、現在はANA TOKYUカードが必須カードとなっています。

ANA TOKYUカードが届いたらすること

無事にANA TOKYUカードが発行され、手元に届いたら、やるべきことがいくつかあります。

面倒ですが、お得にANA陸マイラーをやるために全て必要なことですので、早めに設定しましょう。

三井住友カードのVpassに登録

初めて三井住友カードを持つ方は、WEB上でカード明細が見れたり、ポイントを管理したり、リボ払いの設定ができたりする Vpassに登録しましょう。

▶︎Vpass登録はこちら◀︎

もし、すでに他の三井住友カードを保有している人であれば、Vpassにログインすれば、上記画像のように、ANA TOKYUカードも既に登録済みの状態となっているはずです。

マイ・ペイすリボに登録して年会費を安くする

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」の年会費は、初年度は無料ですが、2年目以降は2200円(税込)が基本です。

ですが、マイ・ペイすリボに登録して、年に1度でもリボ払いの金利が発生すると年会費が826円(税込)になるんです!

なんと、1374円も割引に。

ANA TOKYUカード申し込み時に、もしマイ・ペイすリボの申し込みをしていない人は、Vpass上で手続きをしましょう。

 

(ANAカード年会費割引一覧)

 

ただし、年会費割引のためとは言え、金利を発生させるためにした買い物が高額だった場合、それを少額ずつ毎月リボ払いしていたら、金利の方が年会費の割引額より高くなってしまう可能性が高いです。

金利は年に一度、少額発生すれば良いので、ここで金利手数料をなるべく低くするための手続きが必要になります。

Vpassのリボ払い金額の増額手続きから、翌月の支払額の増額を申込み、ほんの少しだけ金利を発生させる分だけの残高を残して、あとは一括で支払ってしまう、が流れです。

 

▼以下、手順を説明します。

 

①Vpassの「利用明細・お支払い」からリボ払いの毎月のお支払い金額の変更をクリックする


 

②次回お支払い金額、最低お支払い金額の増額申込を選ぶ。


 

③次回お支払い金額(最低お支払い金額)にご希望の金額を増額する(支払日)にチェックして次に進む


 

次の画面で、いくら増額するか金額を入力して申し込めば完了です。

 

そもそも、この手続きをする時期ですが、いつやればいいのでしょうか?

答えは、三井住友カードから「次回お支払い金額確定メール」が届いたら、です。なるべく早く次回支払い日が来る前に済ませましょう。

また、いくらリボ払い分の金額を残すかについては、私の場合、1000円未満を切り捨てにして、次回の支払いに残し、金利を発生させるようにしています。

例えば、マイ・ペイすリボの毎月の支払い設定額が1万円だとします。

もし今月のカード利用額が97,500円だったとします。

このままですと、次回支払いが1万円なので、87,500円が翌月以降に残ります。

この時点で、もし金利が15%だとすると、多分千円弱の金利手数料がかかってしまうと思います。

その手数料を安くするために、次回支払いの1万円にプラスして、増額77,000円と申し込みます。すると、次回は87000円の支払いになるので、次回に繰越は500円のみとなります。

500円にかかってくる金利手数料は金利15%とした場合、数円のはずなので、金利手数料<年会費割引 となります。

ただし、次回繰越金額が少なすぎると、金利が発生しない場合があります。

例えば、支払い残高が90,001円の時、次回支払い増額で90,000円を支払い、1円だけ残しても、金利手数料が発生しない可能性があります。

ですので、増額分と合わせて89,000円を支払い、1000円を残すようにします。(発生する金利は10円ちょっとかと。)

翌月以降は、毎回この作業をするのが面倒な場合は、マイ・ペイすリボの毎月の支払額を多めに設定しておき、万が一増額の手続きを忘れても、次回繰越額が発生しないようにしておく方がいいかもしれません。

ただし、金利が発生した月は、付与されるVポイントが2倍になるというメリットもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、この制度を利用して、毎月マイ・ペイすリボの支払い増額申請をすることで、金利手数料をなるべく少額に抑えつつ、 Vポイントを2倍もらう、という結構面倒なワザを使っています。

チリツモですので、面倒でない方はぜひこの裏技を取り入れてみることをおすすめします。

ANAカード口座統合&メインカードの変更

もし、ANA TOKYUカードを申し込む前に、他のANAカードを保有している場合は、それぞれが自分のカードであることを紐づけるため、ANAカード番号の統合手続きをする必要があります。

例えば私の場合は、ANA TOKYUカードの他に、

 

・ANA VISAワイドゴールドカード

・みずほマイレージカード

 

の2枚のANAカードを保有していました。ですので、現在3枚のANAカードを保有していることになります。ANA TOKYUカード申し込み時に、既存のカード情報を記入した記憶があり、特に何もせずとも自動的に全てのANAマイル口座が統合されていた記憶があります。

確認してみて、持っているANAカードの口座が統合されていないようでしたら、上記のリンクからやっておきましょう。

また口座統合の際、メインで使うカードの変更もできますので、もし普段メインで使っているカードがメインカードになっていなかったら、ここで変更しておきましょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード専用Web会員サービスに登録

ポイントサイトからANAマイルに移行する時には、TOKYUポイントを経由することになりますので、ここの登録は必須です!

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード会員向けのインターネットサービスに登録しましょう。

ここで、今後、TOKYU POINTの照会や商品・マイルへの交換ができます。

以上、ANA TOKYUカードが届いた後にしておかなければならない設定についてでした。

陸マイラー活動をより楽しく充実させるためにオススメのクレジットカード

ここまでで準備した、

 

①各ポイントサイト

②ANA TOKYUカード

 

は、陸マイラーを始めるにあたり、ANAマイルを最速で効率よく貯めるため必須のツールになりますので、必ず準備する必要があるものです。

次にご紹介するのは、必須ではないけれど、

 

  • 陸マイラーになるなら、飛行機だけじゃなくてホテルもお得に泊まりたい。
  • 元々、飛行機には割と乗る方なので、飛行機に乗る時にもらえるマイルをもっと増やしたい(搭乗ボーナス、チケット購入時マイル)
  • いつものお買い物でもらえるポイント(マイル)を少しでも多く貯めたい
  • せっかくマイルを貯めて海外に行くなら、海外旅行保険や空港でのラウンジの使用など、ワンランク上の旅を楽しみたい

 

なんて希望がある方には、ぜひ発行をおすすめしたいカードをいくつかご提案したいと思います。

ANA VISAワイドゴールドカード

2020年3月にSPGアメックスを申し込む前は、このANA VISAワイドゴールドカードをメインカードにして陸マイラーをやっていまいした。

私がこのカードを使い始めたときは、ANAマイルへの還元率が最大でマイル還元率が最大1.71%と、おそらく当時最強のカードだったのです。

加えて、年会費もゴールドカードなのに15,400円(税込)とお得。しかも、ウェブ明細の申込みとマイ・ペイすリボ併用で10,450円(税込)まで年会費を落とせるので、初心者にも持ちやすいカードかな、と思います。

この年会費で、空港でラウンジが利用できたり、一般カードより旅行保険の補償が充実しているなど、ゴールドカードとしてのメリットも十分享受できるので、とても重宝していました。

ですが、2020年になってから改悪がありました。

年間利用額に応じてランクが上がるステージ制度が廃止。今後はステージごとにもらえていたボーナスポイントがもらえないことになりました。

これでかつての1.6%のマイル還元率はなくなり、今は、1.3%です。(通常1%ですが、毎月リボ払い手数料を発生させることによって、Vポイントを2倍もらうことで、1.3%が実現します。詳しくはこちらもご覧ください。)

ANA陸マイラー必携のANA TOKYUカードは、ショッピング利用時のマイルへの還元率は0.5%。マイル移行2倍コースを申し込めば1%になりますが、手数料が6000円/年かかります。

ゴールドカードのステータスやラウンジ利用は不要、と割り切るのであれば、ANA VISAワイドゴールドカードは持たずに、ANA TOKYUカードをメインに使うのもアリかと思います。マイル移行時だけ2倍コースの手数料を払って1%の還元率でマイル交換すればいいのですから。

逆に、旅行を多くする方で、毎回ラウンジを使うとか、その都度旅行傷害保険に入る費用もばかにならない、と思う方であれば、1万円の年会は軽くペイできると思うので、ANA VISAワイドゴールドカードは持った方がお得かと思います。

 

ANA VISAワイドゴールド入会ご希望の方で、初めてANAカードを申し込む方は、ANAマイ友プログラムのご紹介で2000マイルがもらえます。ご紹介ご希望の方は、下記からお問い合わせ下さいね。自動返信にて折り返し紹介に必要なURLと情報をお送りします。

また、ANA VISAワイドゴールドカード申込み時には各種ポイントサイトで申込み案件が出ていないか、確認してから入会して下さいね!

※2020.8.13現在ではハピタスでの申込みで2100ポイントもらえました。案件が出ていない場合は公式サイトから申し込みましょう。

 

▼ハピタスの登録はこちらから▼

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

SPGアメックスカード

今、私がメインで使っているカードです。

マリオットグループのホテルに泊まる時に威力を発するカードで、陸マイラーが「ホテルもお得に泊まりたい」という理由で保有することが多いと思います。

年会費が34,100円と高額なので、入るのに1年ほど迷ったカードですが、今は入ってよかったと思っています。

入会3ヶ月ちょっとで年会費の元が十分に取れています。というのも、紹介特典と最初の3ヶ月で10万円利用達成で、約6万ポイント貯めることに成功。

そのポイントで、なんと7月にオープンしたばかりのリッツ・カールトン日光にほぼ無料で泊まれたから!

 

\リッツ・カールトン日光は至福の一泊でした/

オープン2日目の、本当にホヤホヤのホテルに泊まれました。この日の同じお部屋のレートは1泊10万円越え。そんなお部屋にポイントで泊まれるなんて、SPGアメックスの驚異を感じました。

このカードのメリットはこんな感じです。

・紹介キャンペーンでもらえるポイントが多く、3ヶ月で10万円利用を達成するといきなり39,000ポイントも貯まる。

・SPGアメックスカードを持つだけで、マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)になれる。

・ゴールドエリートになると、マリオットグループのホテルに宿泊した時に、レイトチェックアウトやボーナスポイント、レストラン割引など様々な特典が受けられる。

・2年目以降は、世界のマリオットグループのホテル(50,000ポイントまで)に2名で宿泊できる無料宿泊券がもらえる。(これで年会費はペイできます。)

・貯まったポイントは、ANAだけでなく主要提携航空会社のマイレージに移行可能。

・マイル還元率は航空会社によって違うものの1.25%と高還元率

 ※ 6万ポイント未満の交換は1:3だが、6万ポイント以上を一気に交換するとボーナス5000マイルがもらえるため、6万ポイントの交換で25,000マイルになる。

これだけの魅力があって、なおかつANAマイルへの還元率が1.25%というのは、ANA VISAワイドゴールドに引けを取りませんし、何より、貯まったポイントで10万円以上もするホテルに無料で泊まれちゃうカードなんて他に知りません。

多少年会費は高くても、それ以上のホテルに無料で泊まれることを考えたら、持っていて損はない魅力的なカードだと思います。

自分がリッツ・カールトン日光に泊まってみて、持ってよかったとおすすめできるカードです!

SPGアメックスの入会は、既存会員からの紹介が断然有利です。公式サイト経由よりも多くの入会ポイントがもらえます。私からもご紹介可能です。ご希望の方は下記フォームよりお申し込みくださいね。折り返し、自動返信メールにてご紹介専用URLをお送りします。

尚、SPGアメックスカードを発行すると、自動的にMarriott Bonvoyのステータスが「ゴールド」になり、様々な特典が受けられます。よって、SPGアメックスの発行には、このMarriott Bonvoyのアカウント番号が必要になりますので、まずは先に必ず入会しておきましょう。

▶︎Mariott Bonvoyの入会はこちら◀︎

まとめ

これからANAの陸マイラーを始めようと思っている初心者の方向けに、ANAマイルを最速で最大限に貯めるために準備する必要があるものをまとめました。

ここに書いたことをさくっと準備すれば、すぐに陸マイラーをスタートできます!

皆さんの陸マイラー生活が素敵なものになりますように。

 

2021/9/7(火)〜2021/12/7(火)まで
超お得なSPG AMEX入会キャンペーン中!

通常の入会ボーナスの倍!
なんと、最大80,000ポイントもらえます!
(当サイト管理人からのご紹介の場合)

ちなみにキャンペーン中の通常の紹介申込みで
もらえるのは最大75,000ポイント。
ですが当サイトからのご紹介ですと
最大80,000ポイント
です。

 

【キャンペーン中の通常特典】
3ヶ月以内に10万円利用⇒36,000ポイント
3ヶ月以内に30万円利用⇒30,000ポイント
30万円分の通常利用ポイント⇒9,000ポイント
--------------------------------------------------
合計75,000ポイント

 

【当サイトからのご紹介の場合】
3ヶ月以内に10万円利用⇒36,000ポイント

3ヶ月以内に30万円利用⇒35,000ポイント
30万円分の通常利用ポイント⇒9,000ポイント
--------------------------------------------------
合計80,000ポイント

ぜひ当サイトからのご紹介でご入会くださいね。

こちらのフォームにご連絡いただけましたら
私のアメックス担当者をご紹介させて頂きます!


 

SPGアメックスに入会をお考えの方へ

公式サイトからの入会よりも、もらえるボーナスポイントが
多い既存会員からの紹介入会がお得です。

お近くに紹介を頼める方がいない方は、
下記からリクエスト下さいませ。

私のAMEX営業担当の方にお繋ぎいたします。
(本年度、もう専用URLでのご紹介人数が上限に達しますので
営業担当者経由でのご紹介のみとさせて頂いております。)

お気軽にどうぞ!

SPGアメックスご紹介希望の方はここをクリック
▲私の営業担当の方にお繋ぎいたします▲

当サイトからのご返信メール(hawaii.hula.net@gmail.comより送信)が
しばらく経っても届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
また、確実に当方からのメールをご受信頂くために、
下記ページをご参照の上、迷惑メールフォルダに振り分けられない
設定をされることをおすすめいたします。(1~3分で終わる簡単な設定です)
スポンサーリンク
ハワイとマイルとポイ活を愛する私の旅情報
タイトルとURLをコピーしました