スポンサーリンク
ハワイお得情報

ANAでハワイに行くなら!ワイキキ〜アラモアナセンター直通のANAエクスプレスバスが便利!

スポンサーリンク

ハワイに行くと、ワイキキに色々な種類のトロリーバスが走っているのを見かけます。

HISやJTB、JALのトロリーはよく見かけますが、ANAにも無料バスがあるのをご存知ですか?

しかもこのバス、他のトロリーバスのように、ワイキキ中の停留所を経由せずに、Tギャラリア⇆アラモアナセンターまで直通運転なので、短時間で往復できるんです。

この記事では、ANAエクスプレスバスの利用方法を解説します。

スポンサーリンク

ANAエクスプレスバスに乗れる条件は?

ハワイでトロリーを使ったことがある人は多いと思います。

特に、JCBカードの提示で無料で乗れるピンクライン、なにげにワイキキのちょっとした移動に使えるから便利ですよね。

ただこのピンクライン、ワイキキとアラモアナセンターを結ぶ”観光客の足”とも言える人気路線で、停留所もたくさんあり、その上JCBカード提示で無料になるとあって、「常に混んでいる」のと「目的地への到着に時間がかかる」のか難点だと思います。

前回のハワイでこのピンクラインを利用した時も、ほんの2区間くらいの利用だったのですが、座る席もなかったし、道が混んでいたせいもあって、「これじゃ歩いた方が早かったかもしれないね」と思ったほど。。。

Tギャラリあからアラモアナセンターまで行くとしたら、かなり時間がかかりそうです。

ですが、ANAにもこのTギャラリア⇄アラモアナセンターを結ぶ無料バス(ANAエクスプレス)があることをご存知ですか?

しかも、途中にどのバス停にも寄らない直行便なんです!

これなら、あっという間にアラモアナセンターに到着できそうですね。

 

早速調べてみると、このANAエクスプレスバスに乗るには、2つの条件があることがわかりました。

ANA公式HPより

ANAエクスプレス利用条件

 

①ANAマイレージクラブ会員であること

②東京発ホノルル行の往復航空券をANA便名で購入した人

 ※他社運航のコードシェア便を含む

 

ハワイに行くのにANA便を利用した、というだけではダメなので気をつけましょう!あくまでも、マイレージの会員向けのサービスのようです。

条件に当てはまれば、ANAマイレージクラブに入会するだけなので、東京発ホノルル行きを予約した方で、ANAマイレージクラブに入会していない方はこの機会に早めに入会しちゃいましょう。

尚、家族で利用する場合は、「会員本人を除き、18歳未満の子供3名まで」は無料で同伴できるのも家族連れにはありがたいですね。

またもう一つすごいのは、有効期限が長いこと!なんと、東京発ホノルル便の到着日を含む30日間も有効なんです。

乗車券はどこで入手できるの?

さて、こんな便利なANAエクスプレスバスですが、チケットはどこで入手するのでしょうか?

実はこれも簡単。ANAマイレークラブのアプリの中に入っていますので、ぜひサクッとスマホにアプリをダウンロードしておきましょう。

 

①アプリを開き、最初のページの左上のQRマークをクリックする。

②次のページの右下の「Coupon」をタッチ

③出てきた乗車チケットを提示して、乗車

これだけです!尚、利用条件が対象外の方は、このクーポンがアプリ内に出てこないようですので、もう一度条件を確認してみてください。私は、搭乗日はまだまだ先ですが、この乗車券がもう自分のアプリ内に入ってました♪

またこのチケットはスクショでもプリントアウトの提示でもOKなので、その都度アプリを立ち上げなくて良いのもいいですね。

尚、ANAマイレージクラブカード提示のみでの乗車は不可なので気をつけてくださいね!

乗り場、所要時間、運行スケジュールは?

チケットもダウンロードしたら、あとは乗る日を待つばかりです。では実際に乗る時は、どこへ行けば良いのでしょうか?

Tギャラリア(DFS)から出発の場合。皆さんが一番よく出入りすると思われるカラカウア通りの入口から入った場合は、そのまままっすぐフロアを通り抜けて、突き当り左手出たところにあるトロリーバス乗り場から乗車します。

アラモアナセンターから出発する場合。ショッピングセンター海側のアラモアナ通り沿い、フードコート「マカイ・マーケット」側を出たところから乗車します。こちらも、他のトロリーバス乗り場と一緒なのでわかりやすそうですね。

何より、この目立つフライングホヌのデザインですから、他のトロリーと間違えて乗ってしまうなんてこともありませんね。

ANA HPより

ANAエクスプレスバスの運行スケジュールですが、15分に1本走っています。

これだけ走っていれば、いつでも乗りたいタイミングでさほど待たずとも乗れるので便利です。しかも、ピンクラインほど利用者もいないようなので、並んでも乗り切れずに次のを待つ羽目になって、長い時間を無駄にする・・・という悲しい状況にもならなそうです。

しかも、Tギャラリア〜アラモアナまで直行運転で最速で12分!ですから、早く移動したい人にはぴったりの乗り物ですね。

ANAエクスプレスバスの唯一の欠点を上げるとしたら・・・

ワイキキの中心から離れたホテルに滞在する方には、乗り場がTギャラリアのみなので、ちょっと遠過ぎて使えないということでしょうか。

例えば、ヒルトンやイリカイホテルあたりに滞在している人にはちょっとTギャラリアまで歩くのは遠いので、あまり利用価値はなさそうに感じます。

なので、ワイキキ中心から離れたホテルに滞在する人は、乗車スポットが多いピンクラインを使う方がベターかな。

もしワイキキ中心部に泊まることになれば、このANAエクスプレスバスを活用したいと思っています♪

※本文中のデータ・情報は全て投稿時のものをご参考として載せております。現時点での実際のデータ・情報はご自身にてご確認くださいますよう、お願いいたします。

 

スポンサーリンク
ハワイとマイルとポイ活を愛する私の旅情報
タイトルとURLをコピーしました