新型コロナの影響でANA特典航空券をキャンセルする場合の手数料や条件について。特別対応はいつまで?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

追記:2020.6.4時点で、国際線のANA特別対応によるキャンセルの対象が8月31日までの出発までに変更になっています。詳しくはこちらもご覧ください。

ANA国際線 特別対応手数料なしの航空券キャンセル対象を8/31のフライトまで延長

8月末下旬から予約してあるANAホノルル行き特典航空券。

 

毎日、ハワイの観光業はいつ再開するのか?そればかり気になってしまいます。

 

前回の記事にも書いたように、イゲ知事が海外からの到着客の14日間自主隔離措置を6月いっぱいまでに延長する一方で、グリーン副知事など「コロナウィルスの感染率や死亡率が低い国から受け入れる方法で、7月までに観光再開をしたい」という早期再開派も一定数あり。

 

これだと、既に飛行機やホテルの予約をしてしまっている一般のツーリスト達は、「で、いつになったら行けるようになるの?」とキャンセルをするにも、行く準備をするにも、どちらも動きが取れずに困ってしまいますね。

私も、いざという時に迷わず行動が取れるように、そろそろ一度、自分の特典航空券のステータスと、ホテルのキャンセルポリシーについても確認してみることにしました。

 

もしキャンセルする場合は、手数料はいくらかかるのか?コロナの影響で欠航になった場合はどうなのか?

 

同じような状況の方、夏休みのハワイ旅行をどうしようかと悩んだり迷ったりしている方のご参考にもなればと思います。

 

ちなみに、ご参考までに私の現時点での8月下旬からのハワイ予約状況は以下のようになっています。

【航空券】

ANAの特典航空券

 

【ハワイ島】

Airbnbでコンドミニアム予約済。まだコロナウィルスによる柔軟なキャンセルポリシーが適用されていないチェックイン時期なので、今キャンセルすると相当のキャセル手数料がかかる。(6月末までの滞在は、全額返金でのキャンセル可能)※2020.5.31現在

 

【オアフ島ホテル】

①前半5泊のコンドミニアムを予約済。キャンセルは7月半ばまでは無料

②後半3泊はホテル未定。行けることが確実になった時点で予約予定。

新型コロナウィルスに伴う特典航空券キャンセルの場合は手数料無料!

まずは、予約・発券済の特典航空券です。

 

既に予約済みのフライトが、新型コロナウィルスの影響で欠航になる場合は、「コロナウィルスに対する特別対応が適用され」、全て手数料なしでマイルが戻ってきます。

 

その際、万が一、その時点で有効期限切れのマイルがあったとしても、差し引かれれずに全てのマイルが戻ってきます。

 

対象の特典航空券のキャンセル手続きをするには電話で依頼しましょう。

 

ANA国際線予約・案内センター
0570-029-333(24時間年中無休)

 

ちなみに、2020.5.31現在で、コロナウィルスに対する特別対応が適用される航空券は、日本発着全路線の6月いっぱいまでの航空券が対象です。(発券日は、2020年5月8日発券分まで)

 

7月以降のホノルル線について尋ねてみましたが、今回の私が持ってるチケットの日程も含め、まだ欠航の予定はないとのことで、今のところは通常運行を予定しているとのことでした。

 

つまり、私の8月末出発の航空券は、現時点でキャンセルをする場合は、自己都合によるキャンセル扱いとなり、規定通りの手数料がマイルで引かれることになってしまいます。

 

参考URL:新型コロナウイルス感染拡大に伴う国際航空券の特別対応について

特別対応でのキャンセル対象とならない場合の手数料は?

通常の払い戻し手数料3000マイル

今回の私の8月末の特典航空券を、特別対応にならない条件の元でキャンセルする場合は、通常のキャンセル扱いとなり、一人当たり3000マイルの手数料を引かれての払い戻しとなってしまいます。

 

我が家の場合は2人分なので、それだけで6000マイルも失うことになるので非常にもったいないですね。

 

人によっては、

 

まだ飛行機の欠航は決まっていないけれど、どうも行けそうにもないから、もうチケットはキャンセルしちゃおうかな。

飛行機はまだ運行予定だけど、万が一直前に欠航になってしまった場合、ホテルのキャンセル料がかかってしまうんだよね〜。やっぱり旅自体を全部今のうちにキャンセルしてしまいたいな。

 

なんていう理由で、今のうちにキャンセルを希望する人もいらっしゃると思います。その場合は、航空券については3000マイルの手数料を救うためにも、とりあえずキャンセルは欠航が決まるまで待つべきだと私は思います。

 

ホテルについても、コロナウィルスの影響でフライトが飛ばないというのがキャンセル理由であれば、おそらく直前のキャンセルになってしまっても、交渉すればキャンセルチャージを取られないのでは?と思います。

 

なので、どうしてもそのホテルに泊まりたい場合は、飛行機の欠航が確定するまでホテルの予約もそのままで。ホテルはどこでもいいや、という人は、ひとまずホテルだけはキャンセル料がかからない期限までに一旦キャンセルし、飛行機が飛ぶ可能性が高くなった時点でもう一度予約を取るのが、今できる一つの方法ではないでしょうか?

キャンセル時点で有効期限切れのマイルは戻らない

もう一つ、コロナ特別対応の対象とならない段階で特典航空券をキャンセルする場合に気をつけなければいけないのが、「そのチケットを買った時に使ったマイルの有効期限」です。

 

特典航空券をキャンセルする場合、キャンセルする時点で有効期限を経過している分のマイルは、残念ながら戻ってきません

 

たとえば、私の場合。調べてもらったところ、今持っている特典航空券には、2020年7月末日で有効期限を迎えるマイルが15,965マイルもありました。

 

なのでそれ以前にキャンセルをすれば15,965マイルは戻ってきますが、8/1以降にキャンセル手続きをした場合は、その分のマイルは消滅してしまいます。

 

これはもったいなさ過ぎますね!

 

なので、この15,965マイルを無駄にしないために出来る手段は、恐らく3つ。

 

・3000マイルの手数料を諦めて、今のうちにキャンセルする。

・欠航が決まるまで我慢して待つ

・通常運行が決まったら予定通りハワイ行き決行!

 

それ以外に何かいい方法あるかなぁ・・・?

コロナ特別対応対象チケットの場合、変更は1回まで手数料なしでできます

新型コロナウィルスの状況によって、ハワイ旅行の日程を後ろにずらしたらどうかな?とも考えてみました。

 

特別対応の対象になる特典航空券の場合、その航空券の有効期限内に限り、2020年12月31日までの期間内で「1回のみ」搭乗日の変更が可能です。

 

変更はANAウェブサイトからログインして手続きが可能ですが、差額マイルや追徴料金が発生する場合は、ANA電話窓口にて変更手続きを依頼しましょう。

 

ANA国際線予約・案内センター
0570-029-333(24時間年中無休)

 

尚、私もあと2ヶ月くらい出発を延期すれば、もしかしたらコロナが落ち着いているかも?とも考え、とりあえず一度ギリギリまで出発を延ばそうかとも思ったのですが、秋冬に向けてはむしろコロナの第2波、第3波が来るかもしれない?方のリスクが高いと思い、変更は今のところ選択肢にはありません。

まとめ

ANAの新型コロナウイルス感染拡大に伴う国際航空券の特別対応について、今現在、特典航空券の予約チケットを持っている人が今後どう動いたら良いか、キャンセルするなら手数料はいくらかかる?ホテルをキャンセルすべきタイミングは?などについて私なりの考えをまとめてみました。

 

 

【飛行機】

いずれにしても、飛行機が飛ぶと決まった時点で私はハワイ行きを決行しようと思っていますので、欠航が決まるまでは特典航空券の予約はそのままにしておこうと思います。

 

・通常運行が確定・・・ハワイ旅行決行

・欠航が確定・・・ハワイ旅行キャンセル

 

この2択ですね。

 

 

【ホテル】

・ハワイ島コンドミニアム(Airbnbで予約)・・・現時点で、6月末までの宿泊については、全額返金でキャンセルが出来るようになっています。7月以降もそのポリシーが延期されるような気がしますが、いずれにしても今キャンセルすると手数料を取られてしまうので、7月いっぱいは様子見。全額返金ポリシーが8月の滞在まで延期されることが決まり、フライトの欠航が確定した時点でキャンセルしようと思います。尚、フライト欠航が確定したのに、Airbnbの柔軟なキャンセルポリシーが適用されずに手数料がかかってしまう場合は?については別途まとめてみたいと思います。

 

・ホノルルのホテル(前半)・・・7月半ばまではキャンセルOKなので、ハワイの観光客受け入れ再開の動きを7月前半くらいまでウォッチし、8月も受け入れ難しそうかなぁ、という雰囲気だったら一旦キャンセル料がかかる前までにキャンセルしようかな、と思っています。

 

・ホノルルのホテル(後半)・・・まだ予約していないので、確実に行けることが決まった時点で、直前に予約すればいいかなぁ、と思っています。

 

こんな感じで今後のハワイ旅行予約キャンセルについて、動いていこうと思います。皆さんの中でも、夏のハワイ旅行の予約、どうしよう?と迷ってらっしゃる方もいると思いますが、臨機応変に対応していきつつ、できれば予定通り愛しのハワイに行けるといいなあ、と思います。

タイトルとURLをコピーしました