2018年夏ハワイ決定!・・・まずは飛行機の手配から

ハワイお得情報

今年2018年の夏休み計画始動!去年は仕事のお休みの都合でグアムまでしか行けなかったので、2年ぶりのハワイに行くぞ!ということで、まだお休みの目処も立っていませんが、半ば強制的に、しかも衝動的に航空券を取ってしまいました!これから少しずつ、備忘録を兼ねまして2018年夏ハワイのことを綴って行きたいと思います。

※本記事内で使用している写真は全て自身が過去に撮ってきた写真です。そのため、座席やメニューなど、現在のものと違うことがございますのでご了承下さいませ。

偶然発見!12万マイルで取れるデルタの特典券!

2017年初めから、【デルタマイル→ANAマイル】へ乗り換えた私ですが、実はそれまで数年間デルタAMEXで地道に溜めてきたデルタマイルが少し残っていたのです。

オットの口座に数千マイル。

私の口座に13万マイルちょっと。

私がデルタマイルに入会した頃は、ビジネスクラスの特典券が8万マイルで取れたのですよ。それが、去年の秋に久しぶりにデルタのHPを覗いてみたら、2018年夏のカレンダーには、最低でも16万マイルとか出さないと取れない日ばかりが並んでいて呆然。。。最低必要マイルの12万マイルで取れる日は皆無(><)

もちろん、エコノミークラスなら取れますが、私はハワイくらいの距離になると、閉所恐怖症&パニック障害気味なのでビジネスクラスじゃないとちょっと無理なのです。

かろうじて、出発日が割りと近めな日付で12万マイルで取れる席がチラホラあったのですが、我が家のハワイはオットと私の夏休みが取れる7月~8月と決まっているのです。

これじゃ、せっかく溜めたデルタマイルも、無駄になってしまうなぁ。。。と諦め顔で、その後も何度かHP見たのですが、夏はやはり16万マイルとか、26万マイルとか必要な日ばかりで、この時点でもう手持ちのデルタマイルでハワイに行くのは諦めていました。

そして2月の半ば・・・仕事のストレスから「今年は、どんなに仕事が忙しくても、休みを取れる雰囲気じゃなくても、強制的に休んでハワイに行ってやる!」と衝動的にハワイ行きを決心し、足りないマイルはバイマイル覚悟でデルタのHPを覗いたら・・・

なんと、いつも我が家がハワイに行く時期に、最低必要マイルの12万マイルで取れる座席を発見!!!

ただし、いつもより多い日数ハワイに滞在する必要が・・・。

ただ、いつも我が家のハワイは4泊6日、長くても5泊7日だったのですが、12万マイルで特典チケットが取れる日程の組み合わせが、6泊8日になってしまうんです。

B747ジャンボ機の2階席の時はいつもコックピットを覗かせて頂いていました♪

しかも、理想的には夏休みがスタートする土曜日に出発して、帰国は木曜日か金曜日、最低2日ほど旅の疲れを休めてから出社、というのが希望のスケジュールなのですが、12万マイルで取れる日程は、日曜日出発の翌日曜日戻り、というタイトなスケジュール!

それでも、幸いにも翌月曜日が祝日でお休みの週なので、1日は身体を休めることができますし、次の週は連休明けで4日だけなので、何とか耐えられるだろう・・・と、いうことで、なくならないうちに特典券ゲットしました!

かかったマイルと費用は以下の通り(備忘録)

必要マイル数:120,000マイル

諸費用:5,000円

次にオットの航空券を購入・・・僅差で1万円高く購入することに(涙)

さて、座席数の少ない特典券をゲットしたら、次はオットの航空券を手配しなくてはなりません。

スポンサーリンク

実は、特典券を調べていた時に、同時に普通に購入するビジネスクラスのチケットの金額も調べていたのです。それが、夜の23:30頃だったのですが、無事特典券の予約が完了し、さて、次は普通のビジネス席を・・・と思って日をまたいで24:15頃に検索したら、なんと先ほど調べたときより1万円ちょうど、金額が上がっていたのですーーー(><)

何度検索しても同じ。もしかしたら、日をまたいですぐに、その日の換算レートが変わるのでしょうか?

いずれにしても、また時間が経って更に高くなってしまうのも嫌だったので、ほんの数十分前に1万円安かったチケットを、1万円高く予約しました。。。(泣)

※ちなみに、数日後に調べたら更に数千円高くなっていました。私が買った日よりも若干円安だったので、やはりレートに左右されているのかもしれません。だとすると、円高の時に予約&決済が賢いですね。

かかった費用は以下の通り(備忘録)

航空券代:200,000円

税金・諸費用:21,380円

合計 221,380円

これでも、前回のハワイ(2016年)は、確か航空券一人分が25万円弱したので、このところの円高で、その時よりはお財布にやさしくて良かったです☆

B747型機ジャンボジェット廃止で、座席の予約で迷う

さて、無事に夫婦二人分のチケットの予約が済んだら、次は座席の予約です。

一昨年までのハワイは毎回デルタのビジネスクラスでしたが、狭いいところが苦手な私は、少しでも苦手な機内を快適に過ごしたくて、大きな機体のボーイング747型機、ジャンボジェットを予約していました。(途中で機種変更があり、B767に勝手に振り分けられてしまった時も、デルタに電話して747の時間帯に変えてもらったりしました・・・勝手に席変えるな!!ですよね・苦笑)

中でも、ジャンボ機の2階のビジネスクラス席は、片側1列ずつで、全部で10席ほどしかなく、静かでプライベート感たっぷりの空間だったので、毎回この2階席を予約していたのです。

※ジャンボ機2階席の様子。

一人ひとり窓側に向けて座席が配列されているので、飛行機の中であることを忘れて周囲が気にならないのもポイント高し。

だったのですが、ご存知の通り、デルタのジャンボ機は日本路線から撤退してしまったため、今年予約したのは狭くて小さなボーイング767型機。

スポンサードリンク

もちろん、2階席などはないので、ビジネスクラスは全部1階の前方、狭い空間にまとめられています。今の唯一の心配は、ビジネスクラスとは言え、このB767型機の狭い空間に、ホノルルまでの数時間耐えられるかな~~ということ。。。

とは言え、夏場の往路は6時間。乗ってしまえばいつも意外にあっという間なので、気負わずさくっと乗れたらいいなと思います。

そしてこの767型機の座席配列なのですが、ビジネスクラスは窓側1列、真ん中2列の1-2-1の配列。もちろん、夫婦やカップルは隣同士でおしゃべりしたいから、真ん中がお勧めなのですが、私はどうしても、機内から写真が撮りたくて!それに、どうせ機内では、食事が済んだらそれぞれ映画を見ながら寝てしまうだろうし・・と言うことで、悩んだ結果、前後で2席並びで押さえました。

747型機の2階だと、通路を挟んで隣同士になれるから良かったんですけどね~。

機内食はまた後で予約かな。

ということで、衝動的に予約してしまった2018年夏ハワイの飛行機。あとは機内食を事前に予約するかどうか・・・いつも行きは和食が美味しいし、夜中に洋食はきついので、事前に和食をリクエストしています。

でも、食事の予約は直前でも大丈夫なので、また後のお楽しみ~ということで、とりあえずエアーの手配は完了です!

あとは、ホテル。そして、レンタカー。 

ハワイのレンタカー予約は、各社の比較が出来て予約も変更キャンセルもOKなこちらのサイトが便利♪

ホテルは、今回6泊だから3泊ずつ別のホテルにしようかとも思ったけれど、いつもあちこち出歩いて慌しいステイになってしまうので、今回は腰を据えて、6泊じっくりいつものハレクラニにステイしようと思います!

スポンサードリンクその買うを、もっとハッピーに。|ハピタス陸マイラー必須のハピタス!これなしではマイルは効率的に溜まりませんね♪

タイトルとURLをコピーしました