実レポ:海外で使うWi-Fiの容量は実際どのくらい?海外レンタルWi-Fiの容量選びのご参考に♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外で使うWi-Fiをレンタルするとき、容量プランの選択で悩んだことはありませんか?容量は少ないほど安く借りられますが、あまり少ないとすぐに制限に引っかかり、結局現地で使えなくなって不便な思いをしてしまう・・・。だからと言って大容量のものを借りると高くつき、「結局そんなに使わなかった」なんてことになったらもたいない。事前に自分がどのくらいの容量を使うのかわかればいいのにと思います。今回、台湾で4日間Wi-Fiを使ってみて、どのような利用の仕方でどのくらいの容量を使ったのか検証してみました。みなさんの海外Wi-Fiレンタルのベストな容量選びのお役に立てれば幸いです。

今回借りたGlobal Wi-Fiのプランは?

今回の台湾旅行で借りて行ったWi-FiはグローバルWiFi。いつも料金を比較する数社から、このとき同じような容量で一番安く借りられるところをチョイスしました。その時々で各社大幅な割引やキャンペーンを開催しており、その都度安く借りられる会社が違ってくるので、いくつか比較して見るのがオススメです。

 

 

ちなみに、前回のハワイでは600MBの「大容量」プランを選択しました。理由としては、

・ハワイではスマホで地図アプリを見なくても歩いて行ける場所が多く、あまりスマホ地図に頼ることがないと思ったこと。

・ホテルのプールで半日過ごす予定の日もあり、その時はホテルのWi-Fiを使えること。

・メインのWi-Fi利用目的がカーナビ代わりにGoogleMapを使うことだったのですが、こちらも毎日のわけではなく、おおよその道は分かっているので常時立ち上げているわけではないこと。

と言う理由から、「大容量」と名のつくプランであればまず問題ないかなと思ってのチョイスでした。結果、1日も制限速度がかかることなく、600MBで問題なく毎日使えていました。

それに対し、今回の台湾旅行で選択したプランは「1.1GB/日 超大容量」です。なぜこれにしたかというと・・・

・台湾は2度目ではあるものの、街の名前もあまりわからず、土地勘が全くなかったので、地図なしでは歩くことができなかったこと

・ホテルに戻る時間があまりなく、ほぼ朝から夜にかけてホテルのWi-FiではなくレンタルWi-Fを使うことになること

・今回は夫が一緒に街中でスマホを使いたいと言う希望があったこと

ということで、600MBでは心配で大容量の1.1GBプランにしたわけです。

実際に使った容量を大公開!

以下に台湾で毎日使ったWi-Fi容量と、どんな風にWi-Fiを使っていたかを公開したいと思います。

1日目・・・211.02MB

この日は飛行機の到着が遅れ、現地でWi-Fiを立ち上げたのが17:30くらいでした。

18時過ぎにMRTメトロに乗って桃園空港から台北市内へ移動。車内では到着する前に地図アプリを見たり、とりあえずインスタグラムを開いて投稿をチェックしたり、メールを受信したりしていました。

台北市内最寄駅からホテルまで地図アプリを頼りに歩き、ホテル到着後は一旦ホテルのWi-Fiに切り替え。その後、すぐに夕食に出かけたので、その間は地図アプリをずっと使っていました。

ホテルに戻ってからはホテルWi-Fiを利用。実質この日のWi-Fi使用時間は17:30-24:00だけの数時間。主な利用目的は地図アプリでした。ちなみに、地図アプリ利用時は夫のスマホを使わず私のスマホ1台のみ利用です。

この日の使用容量は211.02MB。到着が遅かったこともあり、大容量プランだと少しもったいなかった気がします。

2日目・・・398.41MB

この日は主にホテルから比較的近い街をブラブラしておりました。スマホを利用していた時間帯はこんな感じです。

■7:30-9:00   朝ごはんを食べに電車に乗ってお出かけ。地図アプリを利用。

      一旦ホテルへ戻る

■10:00-13:00  ショッピングとランチで市内を電車で移動。お店間の移動はずっと地図アプリを立ち上げていた。

      一旦ホテルへ戻る

■14:00-16:00  ホテル近くのマッサージ店へ。地図アプリ使用。

      一旦ホテルへ戻る

■17:00-19:00  現地在住の親族と待ち合わせのため、ホテル最寄の駅へ。LINEでのやり取りと、待っている間にSNSをチェック。

この日の夜はテイクアウトして親族とホテルの部屋でゆっくり食べながら過ごしたため、この後はほぼホテルのWi-Fiを利用していました。

2日目は、ホテルから近い街をブラブラしていたため少し時間が空くとホテルに戻ることも多かったり、マッサージ中はスマホを触っていなかったりと、終日外出していた割には使用容量は398.41MBと少なめでした。

3日目・・・902.46MB

この日は、朝ごはんを食べにホテルから歩いて15分ほどのお店へ。ご飯の後は、台北市内から電車で30分ほどの北投温泉へ行きました。道中や温泉地でも地図アプリをヘビーユース。途中途中で旅の様子をシェアするためにインスタのストーリーをアップしていました(夫も)。温泉の後は、台北市内へ戻り、ショッピングや食べ歩き。その間もずっと地図アプリを使用し、時々SNSで動画シェアなどをしていました。

この日は朝から夜22時頃までずっと外出していたことになります。その間、地図アプリを使いまくり、またSNSに動画をアップしたりもしていたため、902.46MBとかなりの容量を使いました。あと少し使っていたら1日の上限ギリギリだったとは・・・少しびっくりしました。

4日目・・・525.03MB

台湾旅行最終日です。朝はホテル近くで朝ごはん。その後、ホテルから歩ける距離のところを1時間くらい散策しました。その間、地図はほぼ立ち上げたまま。

 

その後ホテルをチェックアウトして、永康街を散策。13時頃にMRTに乗って桃園空港へ。15時頃に飛行機に乗るまでの間はちょこちょことSNSやメールをチェックしたり、最後までWi-Fiを使っていました。

 

最終日、実質Wi-Fiを使っていたのは15時頃までと、半日ちょっとだったにもかかわらず、意外と容量を使っていたのだなぁとびっくりしました。

 注 記 

※1日に利用できる通信容量は日本時間の0時に毎日リセットされる。

※通信容量を超過した場合は通信速度が減速する

※超過料金が自動的に発生することはない

不必要な通信を避けて、適度な容量で上手に使おう

以上が台湾での4日間のWi-Fi使用量の結果です。日によって上限まで全然余ってしまい、大容量プランがもったいなかったな、と感じる日もあれば、「結構ギリギリまで使ってたのね・・・」とヒヤッとする日もあったり。

 

やはりハワイと違って、どこに行くにも地図アプリがなければ街を歩けなかったので、超大容量にしておいた安心感はありました。それと、このくらい容量があるなら、と、街で見た素敵な風景や美味しいものを、ライブ感のある投稿でSNSにシェアできたこともよかったと思います。ギリギリのプランだと、やはりSNSの投稿はホテルに戻るまで諦めていたでしょうから。。。

 

そう考えると、心に余裕を持って使うなら思い切って1GBレベルの超大容量プランがいいかな、と思いますが、あくまでも必要なものだけ(地図アプリや、困った時の調べ物など)の利用で良いのであれば、上手にスマホ使用をコントロールすれば、一つ下のプランの500-600MBプランでも行けるのかなと思います。

 

尚、もし「今日は使いすぎて容量をオーバーしそうだなぁ」と気づいたら、知らないうちに通信容量を使っている以下のことを避けると無駄な容量の節約になるそうなので、気にしてみてくださいね。

 

・動画のストリーミング再生やダウンロード

・アプリのクラウドサービスによる自動アップデート、データアップデート

・複数名でのインターネット接続(必要な人だけがスマホを使う!)

 

以上、海外Wi-Fiレンタルの容量プランでお悩みの方のご参考になれば幸いです。

 

タイトルとURLをコピーしました