ハワイで40代の服装は?おすすめワンピースコーデから必要枚数まで紹介

スポンサーリンク

この夏に予約しているハワイ、行けるのか行けないのか・・・

 

もう8割がた、行けない可能性の方が高いのではないかとほぼ諦めています・・・。

 

なので準備が進められませんが、せめて妄想して何か楽しみたい、と、今夏、行けるとしたら何着ていこう♪と妄想ハワイファッションで楽しむことにしました。

 

40代女性向けのハワイリゾートコーデ、ご紹介しているのは全て自分が持っているアイテムのリアルコーデ。

 

ハワイで何を着ようとお悩みの方必見です。

今年のハワイ旅行期間は2週間!服もたくさん必要?

ハレクラニから見た虹♪

今年の夏ハワイは2週間の滞在なので、着る服もたくさん持って行かなくちゃかなぁ、と思っていましたが、それだと服だけですごい量になりそう(汗)

 

行きからスーツケースがパンパンなのも疲れちゃいますので、服は必要最低限を持っていってお洗濯しながら着まわそうと思います。3日〜4日に1回くらいお洗濯できれば良いかな?

 

となると、4〜5種類の服があればいいのかなぁ、と思います。

 

旅行に行く時は、1枚でコーデが決まる方が楽ちんなのでワンピース系を持っていくことが多いのですが、その他は上下の着回しが効きやすいシンプルなデザインの物を選ぶことが多いです。あとは、なんと言っても着心地が楽で、動きやすくリゾートでリラックスして着れるお洋服であることが大切ですね♪

 

プラス、現地でオシャレなお店やドレスコードのあるお店でのお食事を予定している時は、それ用のドレスとシューズを1セット入れるようにしています。

 

去年の秋口に、10月のハレクラニ沖縄に着ていくため、ハワイの大好きブランド、Angels by the Seaでワンピースなどをいくつか購入しました。でも、どれもその沖縄旅行の時だけ、1度きりの着用で終わっているので、それをメインに次回ハワイで着回したいと思います。

 

そもそもハワイは常夏?万年夏服だけ持って行けば良いの?

ところで、まずはハワイの気候ですが、「常夏」と言うイメージを持たれる方が多いと思います。

 

私がハワイに行ったことがある季節は、5月と7月だけ。いつも夏休みを取って行っていたので毎年ほぼ同じ時期にしか行っていませんでした。

 

もちろん、7月であればハワイも日本もほぼ同じ格好で問題ありません。夏服です。

 

では、12月に行く場合もハワイだから夏服だけで大丈夫でしょうか?

 

ハワイの夏(乾季)5月〜10月

最低気温23度 最高気温31度

 

30度超えでも日本と違って基本的に湿度が低いので、じっとりと汗をかくような不快な暑さではありません。木陰に入ってしまえば、心地よい風が吹いてきて本当に快適そのもの。

 

(一昨年2018年の9月、10月頃にハワイに行っていた友人は「なぜかハワイが蒸し暑くて日本の夏のようだった」と驚いていました。たまにそう言うこともあるようです。)

ハワイの冬(雨季)11月〜4月

最低気温20度 最高気温27度

 

雨季と言っても日本の梅雨のように1日中雨が降っていると言う感じではなく、いわゆる、「シャワー」(にわか雨)が朝夕などに降る程度。

 

暖かい時間帯はビーチで泳ぐことも可能。

 

 

以上はハワイ州観光局の情報です。

 

 

毎年クリスマス前にハワイに行く友人に聞いても、冬でも夏服の上に、パーカーやカーディガンなどの羽織りものがあれば大丈夫と言っていました。

 

ただ冷え性の方は、素足にサンダルだと冬は少しつらいことがあるようなので、スニーカーと靴下があった方が良いかもしれません。

 

このように、基本的にハワイは年間を通して暖かいので、季節を問わず持っていく服もそこまで難しく考えなくても良さそう。真夏でも冷房対策や日除け対策で長袖は必ず持っていきますので、それを考えたら夏も冬も同じような服を用意すれば大丈夫そうですね。

と言うことで、今年のハワイ旅行でスーツケースの中に入れる洋服はこんな感じで行こうと思っています。

ハワイフライト機内コーデ

機内では寝てしまいたい派なので、シワにならない服がテッパンです。次回ハワイの往復飛行機はフライングホヌのファーストクラスなので、パジャマがあるそう。なので着替えることも考えて、脱ぎ着しやすい服にしたいです。

このパンツ、去年沖縄に行く時の機内でも使いました。めっちゃラクチンなんです。多分、今夏ハワイもこのパンツで機内を過ごす予定。

ハワイ現地で着る服は着心地が一番

このワンピ、両肩の垂れた感じや裾のスリットが多めに入っていて、とってもセクシー。ブラックだと単調になりがちなワンピースですが、これはデザイン性が高いのでとても目を引きます。裾や背中に透かし模様が入っているのもポイント。(背中の素肌が気になる方は、中に黒のキャミソールなどのインナーを着れば大丈夫です。

ドレッシーなので、ちょっとしたディナー用のドレスにも使えますよ。

ハワイの気温って外ではノースリーブでいいのですが、ちょっと屋内に入ると冷房がきつくて絶対に羽織りものが必要ですよね。屋外での日焼け防止用にも。

このロングカーディガン、エレガントなワンピに合わせてもエレガントさを損なわないコーデが決まりますし、デニムなどのカジュアルに合わせても可愛いので、とっても重宝します。

透かしの部分が実はパイナップルになっていてハワイらしいの。とても可愛いです(^^)

これ、Sサイズで結構たっぷりしていますよ〜。着心地もさらっとしていていい感じです。

右側の白ドレスの方です♪

右の真っ白なドレス。沖縄に着て行ったもの。一緒に行った友達やインスタで見た友人からも「この白いドレス素敵!」とたくさんお褒めの声を頂いたドレスです。

リゾートに行くと、普段の生活ではなかなか着れないデザインにチャレンジしたくなりますよね。この白いワンピースはまさにリゾートだからこそ着られる1枚かなぁ、と思って、黒やネイビーもあったのですがあえて白を選んでみたのです。

胸元のホックを外すとボトムから脱ぎ着できるので、ファンデーションで白の生地が汚れることもなく、機能性も抜群ですよ。

これは、肩の位置をオフショルダーにして胸元を大胆にオープンにしたり、デコルテがギリギリ見えるくらいにしたりと調節できるので便利なワンピース。スカートの長さも、ウェストでブラウンジングして少し短めにも着れます。

これと同じ物を芸能人の方がハワイで着てらしたのをインスタで見て、一目惚れしました。でも10月の2泊3日の沖縄旅行では日程が短すぎて着る機会がなかったので、ハワイで着るのを楽しみにしてるドレスなんです♪

これは2年前にゲットしたワンピなのですが、去年はハワイに行けていないので、現地で着たことがないドレスなんです。

Angels by the Seaのドレスにハマったのはこのワンピから、と言う記念すべき?1枚なので、これも今度こそハワイで着たいなぁ。

ハワイディナーでは何を着れば良い?

ハレクラニ ラメールにて

ハワイでのディナーは、ドレスコードがあるようなレストランであれば、日本ではなかなか出来ない思い切った服装を楽しみたい派です。その方がリゾート気分も上がりますしね。

まずこちら、3月にとあるパーティーに着ていこうと銀座のデパートで買ったヴィヴィアンタムのワンピース。せっかく買ったのに、コロナのせいでパーティーがキャンセルになり、未だに一度も着ていく場所がない状態なんです(><)

かわいそうなので、ハワイでちょっとオシャレなお店でディナーをする予定ができたら、連れて行きたいと思います。長袖なんですが、よく見るとレースというか、編み編みのスケスケ袖なので、ハワイで着てもそんなに暑くないと思うんですよね〜。

一昨年のハワイで、ラメールでのディナーに着ていたドレスも、後にも先にもこの1度しか着用していないんですよ。もったいないからあと何回かは着回したいのですが・・・(><)

かなり昔のハワイの写真ですが、こちらもこの1度きりしか着てないんです。これももう古いので、せめてあと1回くらいどこかで着てから断捨離したいと思ってるドレスなのですが。。でも自分の体型も変わってきてしまってるので、昔のようにこんなスレンダーに着こなせないかも〜〜(><)

これはバナリパだったと思います。

まとめ

妄想ハワイの現地コーデ準備、こんな感じです。

 

もし、もし万が一、コロナが夏には収束していてハワイに行けることになったら、もうこのままこのブログを見返して、そっくりここに載せた服をスーツケースにパッキングすればいいかな(笑)

 

あとはもう2ー3枚、パーカーかカーディガンと、カジュアル用にTシャツとGパンを追加すれば大丈夫そうです。

 

パッキングの時って、初日はこれとあれを組み合わせて・・・2日目は・・・って考えるのが結構面倒だったりするんですよね。時間もかかるし。でも今回は既にここに書き留めてあるので急に行けることになっても大丈夫!

 

それに、大体毎回ハワイに行く前は、現地で着る服を購入したりしてそれも楽しみの内なのですが、こうしてみるとまあ、今回は去年の秋に買ってまだ沖縄で1度しか着てない(または、一度も着ていない)服がこんなにあることが判明。次回ハワイはとりあえず全部手持ちの服の着回しで大丈夫そうです。

 

新たに買う必要なし!しかも、ほぼ大好きなAngels by the Seaばかりで嬉しいかも。

 

皆さんはハワイや旅先のコーデはどのように決めてますか?

くだらない妄想ハワイ記事ですが、ご参考になりましたら幸いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました