Go To トラベルキャンペーン予約はいつから?楽天トラベルやじゃらん経由申し込み方法も対象?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

=2020.7.14追記=

Go To Travelキャンペーンについては、政府から連日新しい情報が出ております。なるべく当サイトでも最新情報をアップするようにしておりますが、内容に関しては今後も政府の発表に応じて変更となる場合があります。ご旅行予約の際には、最新の情報を必ずご自身で観光庁のホームページなどにてご確認ください。7/14の情報では、新たに「キャンペーン割引を受けるには、GoToキャンペーン対象の事業者であること」という条件がつくというニュースが出てきています。旅行の予約前に、必ず申し込み先の事業者にキャンペーン対象であるか等を事前にご確認ください。

 

=2020.7.11追記=

Go Toトラベルキャンペーンの詳細が決定しました!7/22から開始です!詳細はこちらから!当サイトでも早々にまとめたいと思います!

 

※当サイトでは、お申し込みの旅行がキャンペーン対象外となりましても、一切の責任を負いかねます。

夏のハワイ旅行をキャンセルする可能性がほぼ確実になった今、国内旅行代金の半額が補助される政府のGo Toトラベルキャンペーンが気になります!

 

ご存知の通り、運営費用が高すぎるとの問題から実施時期が延びて、今のところスタート時期については未定ですが、観光庁としては早ければ8月には始動したいと話しています。

 

始動したらすぐに、ハワイの代わりにどこか予約したいと思っているので、今わかっている範囲での情報を観光庁のHPからまとめてみました!

 

 

Go Toトラベルキャンペーン支援額は半額 1泊の上限は2万円!

Go Toキャンペーンの気になる支援額ですが、なんと旅行代金の半額を補助してもらえるという、太っ腹キャンペーンになります。ただし、1泊あたりの上限は2万円です。

 

また、支援額の7割が旅行代金の補助で、残り3割は旅先で使うクーポン券をもらえる形になる予定です。

 

● 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援。

● 一人一泊あたり2万円が上限(日帰り旅行については、1万円が上限)。

● 支援額の内、①7割程度は旅行代金の割引に、②3割程度は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与。

● 連泊制限や利用回数の制限なし。

● 開始時期は感染症の専門家の意見等も伺いつつ、検討。

 

【地域共通クーポン】

● 支援額3割程度を地域共通クーポンとして利用者に配布。

● 事務局で一括発行し、旅行代理店や宿泊施設で配布。

● 地域の観光協会や観光地域づくり法人(DMO)・商工会等を通じて、地域の店舗の参加・登録を呼びかけ。

● 1枚1,000円単位で発行する商品券。お釣りなし。(1,000円未満は四捨五入)

 

例えば、1人で1泊2万円/10万円の旅行をした場合の支援額は、それぞれ以下のようなイメージです。

観光庁資料より

1泊で10万円の旅行代金の場合の補助は2万円ですが、2泊で10万円の旅行代金なら1泊あたり上限2万円x2泊=4万円の支援がもらえるということになりますから、これは大きいですね!

 

私はなるべく支援金をたくさん頂きたいので(笑)、4泊16万円くらいの予算で予定を立てたいなあと思います!(1泊2万円上限x4泊=8万円の補助!)

Go Toキャンペーン対象となる旅行の種類は?

観光庁資料より

Go Toキャンペーンで支援金が出る旅行商品は、

 

●宿泊+交通機関のセットプラン

●宿泊のみ

●宿泊に準ずる乗り物「クルーズ」「夜行フェリー」「寝台列車」(座席のみとみなされるものは除く)

 

となります。注意しなくてはならないのは、セットプランではなく個人手配で、宿泊と交通機関(飛行機や新幹線など)を別々に予約する場合。この場合、宿泊は割引の対象になりますが、交通は対象外になりますので、割引になりません!

Go Toキャンペーンは日帰り旅行も支援されます!

観光庁資料より

国のGo Toトラベルキャンペーンのいいところは、各自治体の旅行促進キャンペーンは「宿泊費が補助」というところが多いですが、Go Toキャンペーンなら日帰り旅行でも割引の対象になるところ!

 

この場合、往復の交通費と現地での消費(観光や体験、食事など)が伴うセットプランが割引の対象とのこと。

 

例えば、日帰り温泉プランがある宿を、「じゃらんパック」などの交通手段が組み合わされたパック旅行として予約をすれば、半額(最大1万円)が支援される、という感じでしょうか。

 

Go Toキャンペーン対象となる旅行の申し込み方法は?

ハレクラニ沖縄もキャンペーンでまた泊まりたいホテルの一つ

Go To Travelキャンペーンの申し込みについては、上記で出てきた観光庁の資料によると、「旅行代理店」や「旅行予約サイト」を経由して予約をする形となるようです。

 

また、肝心の割引方法についてはまだ未確定。

 

ただ、ふっこう割などの過去の旅行関係の助成金制度を見ると、認可された宿泊予約サイトや旅行会社で予約をすれば、自動的に割引を受けられる仕組みでしたね。

 

その際、旅行キャンペーンを利用するための申請手続きは、旅行会社が行うことで、旅行者が個人で面倒な書類を提出するなどの申請も不要だったため、おそらく今回もそのような形になるのでは?と思います。

 

また、どの事業者がこのキャンペーンの申し込み窓口として認可されるかもまだ決まっていないようですが、「中小旅行旅行業者含む」と上記の図には書いてあるので、恐らくよく名前を聞くような旅行代理店や予約サイトであれば、対象になるのでは?と勝手ながら思っています。



まとめ

8月にスタートすると言われていながらも、いまだ全貌が明らかになっていない、政府の「Go Toトラベルキャンペーン」についてまとめてみました。

 

いずれにしても、8月の夏休みに旅行に行きたい人はもう飛行機や宿を予約したいと思う時期ですので、1日も早く、どこで申し込みすればいいのか、いつ出発の予約から対象なのか、すでにその時期の旅行を予約している人はどうなるのか?など発表になって欲しいですね!

 

 

\行きたい観光地の情報収集に/

\行きたい所を決めたい時にも/

タイトルとURLをコピーしました