ANA VISAワイドゴールドカードの次はソラチカカードの申込♡

スポンサーリンク
2019.9.3追記【注意】ソラチカルート閉鎖について

陸マイラーの方々には悲報としてシェアされていましたが、最近の主流であったLINEポイント→ソラチカカードのルートが閉鎖されることが発表されてしまいました。2019/12/27を持って閉鎖されるので、ポイントをお持ちの方はそれまでにソラチカカードへ移行してしまう方が良いようです。(ソラチカ→ANAマイルの部分は今の所続くようです。)よって、これからソラチカカードを発行しようとしている方は、もうその必要はないかと感じます。変わってこれから主流になるのは、ANATOKYUルート。少しマイルの還元率は下がりますが、最短1ヶ月ほどでマイルの交換が可能です。私もANATOKYUカードの申し込みをしました。

2018.4.10追記【注意】ドットマネー→ソラチカルートの閉鎖について

【ハピタス→ドット・マネー→ソラチカカード→ANAマイルルート】の経由地である「ドットマネー→ソラチカカード」の部分が3月末をもって閉鎖となっています!とても痛いですが・・・仕方ありませんね。以下の記事は過去のご参考として残しておきます。

陸マイラーデビューを宣言した私が最初に申し込んだクレジットカードはマイル還元率が良いと知った「ANA VISAワイドゴールドカード」。そしてこのカードと合わせて使うべきカードが通称「ソラチカカード」。陸マイラーさんが必ず持っているカードだと思います。私も早速申し込みをしました。

陸マイルを高還元率でためるのに必須なソラチカカード

今年はANA陸マイラーとしてデビューしてみることは何度か書きましたが、その第1弾として、ANA VISAワイドゴールドカードを申し込んだことは先日の記事で書きました。

 

このカードを選んだ理由は、ちょっぴり面倒だけど色んな技を駆使すると、通常のANAカードだとショッピングで溜まるマイルは1%がいいところなのに、ANA VISAワイドゴールドカードの場合は、最大1.71%にもなることがわかったから。

 

 

(この辺の「ちょっぴり面倒」な部分もまた後で機会がある時に書きますが、大御所ANAマイラーの諸先輩方が既に詳しくお書きになっていらっしゃるので、そちらをググってみて下さいね。)

 

 

そして、その最大還元率を実現するために、絶対的に必要なもう1枚のクレジットカードが通称「ソラチカカード」、『ANA To Me Card PASMO JCB』というJCBカードなんです。

 

%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%83%81%e3%82%ab

 

 

ANA VISAワイドゴールドカードが届いてすぐに、このソラチカカードの申し込みをしました。本当はすぐに欲しかったのだけど、審査上、2枚のカードを同時に申し込むと良くないそうなので、ANA VISAワイドゴールドカードが届いてからにしましたよ。

 

先日の記事でも書きましたが、ANA VISAワイドゴールドカードは勤続年数1ヶ月、が問題だったのか、審査合格の知らせが来るまで申し込みから10日近く待ち、もしかしたらまさかの不合格??とちょっと焦ったりしましたが。。。

 

 

ソラチカカードの場合はお正月三が日というタイミングにもかかわらず、申し込んだのが1月3日の17:30頃。申込状況はこんな感じで「判定が出るまでもうちょっと待ってね」というステイタスでした。

 

 

 

o0480079213836960480

 

 

それが、ほぼ1時間もしない内にメールで結果が来てまして!すぐオンラインで参照したら、「入会ありがとう、カード到着までもうちょっと待ってね」に変わっていたのでびっくり!

 

 

o0480071013837184729

 

 

また勤続年数が引っかかったり、お正月明けということもあるし、10日くらい待たされるのは仕方ないと思ってたのですが、1時間で審査完了、しかもお正月にってびっくりです。コンピューター判定とかなのかしら?いずれにせよ、ゴールドカードじゃなかったから、特に問題もなく、って感じだったのでしょう。

 

さて!ここで、なぜこのソラチカカードが必要なのかを、私も諸先輩方のブログを何度も読んだのですが、未だに理解しきれていないので、自分の頭の整理のために書き出してみたいと思います。

ソラチカカードが必要な理由とは?

既に1枚ANA VISAワイドゴールドカードを持っているのに、なぜもう1枚ANAカードが必要なのか??その答えは。。。ちょっと面倒なのですが、ポイントサイトで貯めたポイントを直接マイルに交換するのではなく、ソラチカカードを経由することでお得なレートでマイルに変換することができるから、なんです!

 

 

とは言え、私はまだ実際にポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに変更したことがないので、どういう手順でポイント交換を行うのか、頭ではわかっていても感覚として腹落ちしてないのですよね。。これは追い追い実際にポイントが貯まってきてそれをマイルに交換する時に「やってみて覚える」しかないので、それまで腹落ちするのは待つことにします。

 

 

が、どのくらいこのソラチカカードに威力があるのかを皆さまにも知って頂きたく、簡単にポイント変換の例を挙げますね。

 

 

【ポイントサイトから直接ANAマイルに交換する場合】

1万ポイント(還元率1%として1万円分)➡︎5000マイル

 

【ソラチカカードを経由してANAマイルに交換する場合】

1万ポイント➡︎PeX、.money、Gポイントなどを経由➡︎

ソラチカカード経由で9000マイル

 

 

と、ソラチカカードを間に挟むことで、4000マイルも多く溜まるんです!同じ1万円分のポイントで、もらえるマイルが4000マイルも増えるのですから、これが、陸マイラーには必須のカード、と言われる所以ですね。

 

 

これからまずショッピングやポイントサイトでポイントをじゃんじゃん??貯めて、早くこの経由ポイントを挟んでのマイル獲得をこの手で試してみたいです!

 

 

その時はまたレポートしますね。

2019.9.3追記【注意】ソラチカルート閉鎖について

陸マイラーの方々には悲報としてシェアされていましたが、最近の主流であったLINEポイント→ソラチカカードのルートが閉鎖されることが発表されてしまいました。2019/12/27を持って閉鎖されるので、ポイントをお持ちの方はそれまでにソラチカカードへ移行してしまう方が良いようです。(ソラチカ→ANAマイルの部分は今の所続くようです。)よって、これからソラチカカードを発行しようとしている方は、もうその必要はないかと感じます。変わってこれから主流になるのは、ANATOKYUルート。少しマイルの還元率は下がりますが、最短1ヶ月ほどでマイルの交換が可能です。私もANATOKYUカードの申し込みをしました。

タイトルとURLをコピーしました