ポイ活・ポイントサイトは危険?陸マイラー必須の安全なおすすめポイントサイト登録&口コミ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

陸マイラーになって、ANAのマイルを

たくさん貯めて、ビジネスクラス・

ファーストクラスで無料でハワイに行こう!

と決めてから登録したポイントサイト

についてまとめます。

 

ポイントサイトは危険怪しいポイントが

貯まらない稼げない、などの口コミを

見かけます。が、2017年初め頃から私が登録

し始めたポイントサイトは、使っていて特に

危険なこともなかったし、ポイントが貯まらない

こともなかったです。

 

そして、実際にハワイへのファーストクラス

4往復分の特典航空券が予約できるマイルを

貯めた実績があるので、ここでご紹介する

ポイントサイトはおすすめできるサイトです。

ポイントサイトって何?ポイントがもらえる仕組みを理解しよう

2017年初めに、ANAマイラー再デビューを

決意し、以前のように地道にコツコツじゃなくて、

積極的にマイルを貯めようと思い立った時のこと。

 

 

\こちらの記事もご参照ください/

有名な陸マイラーの方々のブログを拝見し、

皆さんがほぼ「ポイントサイト」を使って

マイルを稼いでいることを知りました。

 

とにかく成功者の真似をする!

 

これ、鉄則ですねw

 

と言うことで、私も陸マイラーの方が

おすすめされていたポイントサイトに登録

することに決めました。

 

ところで、そもそもポイントサイトって

何だかわかりますか?

 

調べると、危険・怪しい・迷惑メール・

貯まらない・稼げない、なんてネガティブワードも

出てくるので、心配になってしまいますよね。

 

確かに、一部、悪質なポイントサイトもある

ようですが、きちんとした会社が運営している

サイトならまず問題ありません。

 

ポイントサイトでポイントがもらえる仕組みは

こうです。

 

私たちユーザーがポイントサイト経由で

お買い物だったりサービスの申し込みなどをします。

⬇︎

すると、その利用した企業からポイントサイトに

対して広告費が支払われます。

⬇︎

そしてその広告費の一部がユーザーにポイント

として付与される、と言う仕組みでポイントが稼げます。

 

企業は、集客や広告宣伝・サイトへの

アクセスアップなどのためにポイント

サイトに広告を載せています。

 

掲載している企業も、大手EC各社、

大手旅行会社、保険会社、銀行、

証券会社、クレジットカード会社、などなど、

誰もが知っている大手企業も多く、

れっきとした広告活動の場として

ポイントサイトが存在しています。

 

なので、もらえるポイントが怪しいとか、

危険とかそんなことはありません。

 

 

ユーザーがポイントをもらえる仕組みはこうです。

(例ではポイントサイトのモッピーを挙げています。)

ユーザーは、いつもの楽天で買い物をする時に、

直接楽天のサイトへ行かず、ポイントサイト

(ここではモッピー)を経由します。

 

すると、いつもの「楽天ポイント」「クレジット

カードポイント」の他に、モッピーのポイントも

もらえます。このモッピーポイントが、楽天から

モッピーに支払われる広告費の一部な訳なのです。

 

1度の買い物で、ポイントが3重取りできるのです。

 

これが、ポイントサイトの仕組みです。

なんとなく、危険とか怪しいとかのイメジーが

薄れましたか?

 

先ほども書いたように、中には悪質な

ポイントサイトもあるようです。せっかく

ポイントを貯めてもマイルに交換できないとか、

登録したメアドが迷惑メールだらけになったとか・・・。

 

それを防ぐには、ポイ活で有名な方のブログや

SNSを見て、その方達が使っているサイトとか、

上場会社が運営しているとか、「日本インター

ネットポイント協議会」に加盟している会社が

運営しているサイトでしたら問題ないはずです。

気になるポイントサイトがあれば、そう言った

ところをチェックしてから登録することをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陸マイラーおすすめポイントサイト4選

と言うことで、私が陸マイラーを始めた時、

登録したポイントサイトを含め、おすすめを

ご紹介します。

一番ポイントを稼いだメイン使いのハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

▲ここからハピタス登録できます▲

 

一番初めに登録し、一番ポイントを貯めさせて

頂いたポイントサイトです。

 

(株)オズビジョンが運営しており、

貯めたポイントの有効期限がないのがうれしい。

ポイントの案件も豊富です。

貯めたポイントは1P=1円相当です。

モニター案件でお世話になったちょびリッチ

▲ちょびリッチはここから登録できます▲

ハピタスと共に、陸マイラー初期の頃は

ちょびリッチとの2本立てでポイントサイトを

活用していました。

 

ポイントの有効期限は、最後のポイント獲得から

1年です。

 

モニター案件も結構出ているため、ちょびリッチは

レストランの覆面調査、使ってみたかった化粧水の

モニター(使ってみたかった化粧水を指定された

店舗で買い、レシートの写メを送ると、半額相当が

ポイントで戻ってくる)などでポイントを稼がせて

頂きました。

 

もらえるポイントは2P=1円相当なので、

他社ともらえるポイントを比較する時は注意です。

モッピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲モッピーの登録はこちらから▲

 

モッピーは、比較的最近登録したポイントサイト。

 

(株)セレス(東証1部上場)が運営しており、

6か月以内にポイントを獲得すれば有効期限は

無制限になります。

 

貯めたポイントは1P=1円相当なので計算は便利。

 

エクスプレスキャンペーン対象広告を

15,000ポイント達成し、1万ポイントを

ANAマイルに交換すると、実質86.3%の

高還元率でANAマイルに交換できると言う、

夢ようなエクスプレスキャンペーンをやって

いたので、モッピーに入会しました。

 

通常、ポイントサイトで貯めたポイントを

ANAマイルに交換するレートは75%なので、

86.3%は驚異的なんです。

 

今からANAマイラーデビューする方は、

モッピーがおすすめかも!

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

▲ポイントインカムの登録はこちらから▲

 

とある高額案件をやっていて、それだけで

5500円相当のポイントがもらえたので、

入会しました。レストランの覆面調査モニター

でも使わせてもらっています。

 

注意すべきなのは、最後の利用から

180日間利用がない場合、自動的に大会の

手続きがされてしまうこと!

 

貯めたポイントは10P=1円相当です。

 


 

以上4つが、私がポイ活&陸マイラーを

始めてすぐに登録したポイントサイトと、

今でもメインで使っているポイントサイト

4選です。

 

これからポイ活で陸マイルを貯めたい方で、

とりあえずどこから登録したら良いか迷って

いる方は、この辺りから登録して使ってみると

良いと思います!

ポイントサイトで様々な広告案件にトライしてみよう!

さて、ポイントサイトに登録したからには、

1マイル(一ポイント)でも多く稼げるように、

まずは日常生活で使えるものは、全てポイント

サイトを使って消費活動をしたいですね♪

 

何しろ、今までと同じ生活、同じ消費額で、

ただポイントサイトを経由するだけで、おまけの

ポイントが貯まるのですから、やらない手はないと

思います。

 

チェック 楽天やヤフーなどでのお買い物は、
  必ずポイントサイトを経由してから注文する。
チェック アンケートなどに答える
チェック ヘアサロンやホテル予約などもポイントサイト経由で予約。
チェック モニターに参加。

 

この辺りは、忘れないようにポイントサイトを

経由するクセをつけるようにしましょうね。

(私も最初はついうっかり忘れ、直接楽天などの

サイトに行って買い物をしてしまいました・・・)

 

ポイ活に慣れてきたら、

 

チェック クレジットカードの発行
チェック FXなどの口座開設と利用
チェック 保険比較サイトの利用

 

などを活用すると、グーンとポイントが

貯まるスピードがアップします!

 

一気に1万マイル以上溜まる案件もあます。

それを何件かやれば、それだけですぐに国内の

特典券取得も可能だし、もちろんキャッシュ

バックも可能ってことで、見逃せませんよね。

 

ただ、クレカの発行はそう1ヶ月に何枚も

できないし、不要なカードを何枚も作っても

仕方がないので、その辺りは自分で管理できる範囲で

やってみることをおすすめします。

まとめ

ポイ活を始め、ANA陸マイラーとして

出発した時に、登録したポイントサイトに

ついてまとめました。

 

これからポイ活してマイルを貯めたい方の

ご参考になれば幸いです!

2020年7月にマツコの知らない世界で

ポイ活が紹介されました!記事にまとめたので

良かったら覗いてみてくださいね♪

2020年8月に【ノンストップ】でポイ活&

ポイントサイトについて紹介されていました!

こちらでもポイントサイトについてまとめてみました!

タイトルとURLをコピーしました