第3回 クレジットカードを作ろう〜陸マイラーを楽しくしてくれるカード編〜

【シンプルポイ活】無料deハワイプログラム、第3回目です。

第1回目では、ポイ活でマイルを貯める基本として、ポイントサイトに登録して頂いたかと思います。

そして第2回目では、陸マイラーにとって、必須となるANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(以降ANA TOKYUカードと呼びます)を作る手順やお得になる設定方法をお伝えしました。

 

★第1回、第2回はこちら★

第3回目の今日は、ポイ活して無料でハワイ旅行を楽しむために、ANA TOKYUカード以外でおすすめのカードをご紹介したいと思います。

前回ご紹介したANA TOKYUカードがあれば、ポイントサイトで貯めたマイルを75%という良い交換レートでANAマイルに交換できます。

なので、正直このANA TOKYUカード1枚あれば、ポイ活陸マイラー生活は十分できちゃいます。

ですが、せっかくお得に旅をするのですから、やっていく内に、 こんな気持ちが芽生えてくるかもしれません

 

✔️ショッピング利用でもっとマイルが貯まるカードが欲しい

✔️旅に出たらお得にホテルライフも楽しみたい♪

✔️ガツンと一気にマイルを貯めたい!

✔️せっかく旅に出るなら、空港ではラウンジ利用したり、旅行保険などの手厚いサポートが欲しい

 

このように、一歩先の快適な旅を求める方に、うってつけのカードがいくつかありますので、ご紹介しますね。

マイル還元率1.3%!ANA VISAワイドゴールドカード

まず最初におすすめするのが、ANA VISAワイドゴールドカードです。

ANA TOKYUカードは一般のカードなので、旅行時の傷害保険の補償が少なかったり、空港でカードラウンジが使えなかったりと、旅行に行く時の特典が少ないのが難点です。

その点、ANA VISAワイドゴールドカードは、ゴールドカードならではの手厚い特典が付与されているのがメリットの他、ショッピングで貯まるVポイントからのANAマイルへの交換レートが1%と、ANA TOKYUカードの2倍なのがおすすめポイントです。

 

また、第2回でお伝えした、毎月リボ払い手数料を発生させることにより、Vポイントが倍もらえますので、例えば10万円の決済の月には、

①500ポイント(ANAマイル移行可能ポイント)x2マイル=1000マイル

②①に加えて別途500ポイント(通常ポイント)=300マイル


合計1300マイル

 

と、マイル還元率が1.3%なのが魅力です。

 

\ANA VISAワイドゴールドカード概要/

■年会費:15,400円(税込)

 ※前年度のリボ手数料支払いがあれば10,450円になります。リボ手数料を最小限にして年会費を安くする方法は第2回をご参照ください。

 

■ポイントプログラム:Vポイント(200円=1ポイント=2マイル

 

〈ANA TOKYUカードと比較して優れている点〉

 

①ショッピング利用で貯まるマイルがANA TOKYUカードの2倍

 ※ANA TOKYUカードは200円=1ポイント=1マイル

②️主要空港でラウンジ利用可能

③ANA TOKYUカードより充実した旅行障害保険

【最高補償額】海外旅行/国内航空/国内旅行 5,000万円

④ANA航空券購入で100円で2マイル

⑤ANA便搭乗ボーナス25%

⑥入会・継続ボーナス2000マイル

⑦ショッピング補償 年間300万円

 ※ANA TOKYUカードは国内利用の場合、リボ3回または分割払いのみ対象

 

こちらの比較表もご覧ください。

ちなみに、ANA TOKYUカードも、年間手数料6,600円を払えば、VポイントをANA VISAワイドゴールドカードと同じく200円利用=1Vポイント=2マイルに交換することが可能になります。

ですが、このポイント2倍コースの手数料6,600円を払うくらいなら、ANA VISAワイドゴールドカードを保有してしまっても、場合によってはありなのかな?と感じます。

なぜなら、ANA VISAワイドゴールドカードの年会費は、前年度にリボ払いがあった場合は10,450円ですよね。

マイル移行2倍コースの手数料6,600円と比較すると、3,850円しか変わらないことになります。

たくさん旅行に行かれる方は、この3,850円で、毎回空港でラウンジを使えたり、ゴールドカードの特典を享受できれば、決して高くはないのかな?と感じます。

 

まとめますと、たくさん旅行に行かれる方で、ANA TOKYUカード1本で行くには陸マイラーライフの充実、と言う点でちょっと物足りないと感じる方は、ANA VISAワイドゴールドカーも作るのがおすすめ。

その場合(2枚とも保有する場合)、普段のショッピングや引き落としはゴールドカードをメインに使用して下さい。(手数料なしでマイルが2倍たまりますので。)ANA TOKYUカードは、完全にマイル中継地点としてのみの保有にし、年会費を割引させる目的でリボ手数料を発生させる時のみ使用すればOKです。

また、そこまで旅行には行かない方、ショッピングの決済は別のカードをメインにしている方、本当に最低のコストで陸マイラーをやりたい!と言う方は、ANA TOKYUカード1本にしてしまっても良いのかな、と思います。


 

ANA VISAワイドゴールドカードを作る方へ

 

初めてクレジットカード機能付きのANAカードを申し込む方は、誰か既存ANAカード会員の人から、ANAマイ友プログラムに紹介してもらいましょう!

紹介からの登録で、紹介マイルがもらえます!

もし紹介してくれる人がいない方は、私からご紹介も可能です。ご希望の方は、下記ボタンよりお問い合わせくださいね。折り返し、紹介入会に必要なURLや情報を自動返信メールででお送りします。

 

ANAマイ友プログラム紹介希望はこちら

ANAカードを初めて作る方で、ANA TOKYUカードとANA VISAワイドゴールドカードの両方を作る予定の方は、ANA VISAワイドゴールドの方がもらえるボーナスマイルが多いのでそちらで入会してくださいね。

また、カードを申し込む前に、必ずANAマイ友プログラムへの登録をお願いします。カードを申し込んだ後にマイ友プログラムに登録しても、紹介ボーナスマイルの対象になりませんので、ご注意ください。

 

・クレジットカード機能付きのANAカードを初めて申し込む人は、「ANAマイ友プログラム」に既存会員からの紹介で登録すると、ボーナスマイルがもらえる。

・ANAカードを申し込む前に、必ずANAマイ友プログラムに紹介で登録すること(順番が逆だと紹介マイルがもらえません。)

ANAマイ友プログラム紹介希望はこちら

・ANA TOKYUカードと、ANA VISAワイドゴールドカードの両方を作る方は、ANAマイ友プログラムに登録後、先に作るカードをANA VISAワイドゴールドカードにすると、もらえる紹介ボーナスマイルが多い。

陸マイラー必携?一番おすすめなSPGアメックスカード

多くの陸マイラーが絶賛し、保有している今イチオシのカードがSPGアメックスです。

私自身も、SPGアメックスを保有してよかった、っと心から思えるカードです。

SPGアメックスカードの概要

SPGアメックスカードは、マリオット、SPG、リッツ・カールトンなどを有する、世界最大のホテルグループとアメックスが提携したカード。

だから、マリオット系のホテルに泊まる時に威力を発します。

まず、SPGアメックスを保有するだけで、マリオットボンヴォイと言うメンバーシップのゴールドエリート会員になれちゃいます。

ゴールドエリートになって何がすごいかと言うと、お部屋のアップグレード、レイトチェックアウトや、ボーナスポイント、レストラン割引など様々な特典が受けられます。

その上、2年目以降にカードを更新すると、5万ポイントまでのホテルに2名で泊まれる宿泊券がもらえるから、それを考えると、実質年会費はペイしちゃますよね。

その無料宿泊特典5万ポイントで、どんなホテルに泊まれるのかは、下記のマリオットのサイトで見てみてくださいね。閑散期(オフピーク)であれば、リッツカールトン日光クラスのホテルにも、カード更新特典の5万ポイントで泊まれてしまうので、とってもお得感がありますよ!

 

▼カテゴリー別ポイント交換表はこちら▼

https://www.marriott.co.jp/loyalty/pointsGridPopUp.mi

 

▼カテゴリーはここから検索できます▼

https://www.marriott.co.jp/hotel-search.mi
リゾートから都会のリトリート、個性的なブティックから広々としたスイートまで、お客様の旅の目的に合わせた宿泊施設をご用意しております。ホテル一覧から検索し、marriott.co.jpでご宿泊のプランをお考えください。

(地域→国で絞って出てくるホテルリストの、ホテル名の下にカテゴリーの記載があります)

 

ポイ活で陸マイラーをやりながら、飛行機だけじゃなくてホテルにも無料で泊まりたい方にはうってつけのクレジットカードが、SPGアメックスだと思います。

 

カードの概要は以下の通りです。

 

\SPGアメックスカード概要/

■年会費:34,100円(税込)

■ポイントプログラム:100円=3ポイント=1マイル

 ※ただし、6万ポイントごとの交換で25,000マイルになるので実質1.25%の還元率


〈特徴〉

①カードを利用している限りポイントが無期限

②️主要空港でラウンジ利用可能

③旅行障害保険【最高補償額】傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円

④入会しただけでマリオットボンヴォイ「ゴールドエリート」ステータス

⑤紹介入会後、3ヶ月以内に10万円の利用で36,000ポイントゲット

⑥継続ボーナスとして毎年1泊50,000Marriott Bonvoyポイントまでのホテルに無料宿泊可能

⑦40社以上の航空会社のマイルにポイントが交換可能(JAL, ANA含む)

  • 世界中のマリオットグループのホテルでゴールドエリートの扱いを受け、宿泊でポイントも貯まりやすい。
  • 貯まったポイントで高級ホテルに無料で宿泊も可能。
  • 6万ポイントごとのマイルへの交換で、交換レートが1.25%となかなかの高還元率。
  • 加えてすごいのは、SPGアメックスの利用で貯めたポイントは、ANAはもちろん、JALやその他の世界中の航空会社のマイルにも交換できること!

 

飛行機もホテルも両方お得に楽しめてしまうカード、まさに陸マイラー向けの1枚です!

 

SPGアメックスのもっと詳しい解説や、お得さなどは当サイトの別の記事に細く書いていますので、合わせてご覧ください。

SPGアメックス入会は既存会員からの紹介がお得!

SPGアメックスカードに入会しようかな、と思った方は、そのまま公式サイトから申し込むのではなく、ぜひ周りのSPGアメックス保有者に紹介を頼んでくださいね。

なぜなら、入会後に条件(3ヶ月で10万円のカード利用)達成したときにもらえる入会ボーナスポイントが、紹介経由の場合、公式サイト経由よりも6000ポイントも多くもらえるから!

 

・ SPGアメックスに公式サイトから入会・・・もらえるボーナスポイントは30,000ポイント

・SPGアメックスに既存会員の紹介で入会・・・もらえるボーナスポイントは36,000ポイント

※いずれも入会3ヶ月以内に10万円のカード利用を達成した場合のボーナス。
※上記以外に、10万円分の通常ポイント(3000P)が付くので、もらえるポイントは合計で

・公式サイト入会=33,000ポイント
・紹介入会=39,000ポイント
 

このボーナスポイントだけで、マリオットグループの一部のホテルでは、ポイントで無料で宿泊できます。

とはいえ、年会費がいかんせんちょっとお高いかも・・・と思う方は、そのコスパをみてご検討してみてくださいね。

私は2020年3月に入会して7月にはもう、6万ポイント近く貯めて、オープンしたばかりのリッツ・カールトン日光にポイントで宿泊できました。

この時に泊まったお部屋は、この時期で1泊10万円以上していました!

34,100円の年会費で10万円以上のホテルにあっという間に泊まれちゃうポイントが貯まるなんて、コスパを考えると、とても素晴らしいカードだと思います。

正直、ホテル好きじゃない方にとっては魅力じゃないかもしれないけれど、ホテル好きな人なら「お得〜!」と感じてもらえると思います。

 

※リッツ・カールトン日光に泊まった時の宿泊記は、よかったらこちらのブログを読んでみてくださいね!

まとめると、SPGアメックスを持つべき人は、

●せっかく陸マイラーになるのなら、飛行機だけじゃなくホテルにもお得に泊まりたい人

●1.25%のマイル交換レートはお得だと思う人(ANAカードは毎月リボ手数料が発生すれば1.3%が実現しますが、SPGアメックスは毎月リボ手数料を小額だけ発生させる手間なしで1.25%。6万ポイントごとのマイルへの交換の場合。)

●ホテル好きで、高級ホテルのレイトチェックアウトやお部屋のアップグレードに価値を感じられる人

などなどがあげられると思います。

SPGアメックスに入ってみたくなったけど、既存会員のお知り合いが近くにいない!という方は、私からご紹介可能です。下記フォームからリクエストをお送りくださいね。

2021/9/7(火)〜2021/12/7(火)まで
超お得なSPG AMEX入会キャンペーン中!

通常の入会ボーナスの倍!
なんと、最大80,000ポイントもらえます!
(当サイト管理人からのご紹介の場合)

ちなみにキャンペーン中の通常の紹介申込みで
もらえるのは最大75,000ポイント。
ですが当サイトからのご紹介ですと
最大80,000ポイント
です。

 

【キャンペーン中の通常特典】
3ヶ月以内に10万円利用⇒36,000ポイント
3ヶ月以内に30万円利用⇒30,000ポイント
30万円分の通常利用ポイント⇒9,000ポイント
--------------------------------------------------
合計75,000ポイント

 

【当サイトからのご紹介の場合】
3ヶ月以内に10万円利用⇒36,000ポイント

3ヶ月以内に30万円利用⇒35,000ポイント
30万円分の通常利用ポイント⇒9,000ポイント
--------------------------------------------------
合計80,000ポイント

ぜひ当サイトからのご紹介でご入会くださいね。

こちらのフォームにご連絡いただけましたら
私のアメックス担当者をご紹介させて頂きます!


 

SPGアメックスに入会をお考えの方へ

公式サイトからの入会よりも、もらえるボーナスポイントが
多い既存会員からの紹介入会がお得です。

お近くに紹介を頼める方がいない方は、
下記からリクエスト下さいませ。

私のAMEX営業担当の方にお繋ぎいたします。
(本年度、もう専用URLでのご紹介人数が上限に達しますので
営業担当者経由でのご紹介のみとさせて頂いております。)

お気軽にどうぞ!

SPGアメックスご紹介希望の方はここをクリック
▲私の営業担当の方にお繋ぎいたします▲

当サイトからのご返信メール(hawaii.hula.net@gmail.comより送信)が
しばらく経っても届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
また、確実に当方からのメールをご受信頂くために、
下記ページをご参照の上、迷惑メールフォルダに振り分けられない
設定をされることをおすすめいたします。(1~3分で終わる簡単な設定です)

入会一撃でハワイビジネスクラスも可能?ANA AMEXゴールド

最後にご紹介するおすすめカードは、 ANA AMEXゴールドカードです。

ショッピングで貯めるには、ANA VISAワイドゴールドカードの方が有利(裏技利用でマイル還元率1.3%なので)。ですが、このカードのすごいところは、入会特典!

キャンペーンの内容により、もらえる入会ボーナスは時期によって違いますが、例えば2021年8月現在は、条件(3ヶ月で90万円利用)達成すると一撃で80,000マイルがもらえるんです。

 

詳細はこちら(ANA AMEXゴールド公式)

 

80,000マイルあれば、ANAでビジネスクラスでハワイに行けちゃいます。

年会費が高いですが、入会ボーナスだけでビジネスクラスでハワイなんて、余裕で年会費の元が取れますよね。

なので、入会ボーナス狙いで入会する人が多いのもこのANA AMEXゴールドの特徴です。

 

 \ANAアメックスゴールドカードの概要/

■年会費:34,100円(税込)

■ポイントプログラム:100円=1ポイント=1マイル


①ポイントが無期限

②️主要空港でラウンジ利用可能

③旅行障害保険【最高補償額】傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円

④ANA航空券購入でポイント2倍

⑤ANA便搭乗ボーナス25%

⑥入会・継続ボーナス2000マイル

⑦ショッピング補償 年間500万円

【シンプルポイ活】無料deハワイプログラム第3回まとめ

【シンプルポイ活】無料deハワイプログラム、第3回はいかがでしたか?

第3回目は、ポイ活で必須のANA TOKYUカード以外に、持っていたらポイ活ライフがもっと楽しくなるかも!というクレジットカードを3枚ご紹介しました。

極力コストをかけずにポイ活をしてマイルを貯めたいなら、ANA TOKYUカード1枚あればOKですが、実際に旅行に出てみると、

 

  • 空港ではラウンジを使いたい
  • 旅行傷害保険の補償が十分あった方が良い
  • ホテルでも特典やお得なサービスを受けたい

 

などの要望が出てくると思います。

そんな要求を満たしてくれるのが、ゴールドカード・SPGアメックス。

 

ご自身の求めるポイ活スタイルによって、これらのカードを保有するかどうかは違うと思いますので、まずはポイ活をやってみて、「やっぱり、1枚いいカードが欲しいかも」と思った時に申し込んでみるのも良いと思います!

 

それでは、次回第4回もお楽しみに!

★第1回、第2回はこちら★

ハワイとマイルとポイ活を愛する私の旅情報
タイトルとURLをコピーしました