第5回 クレジットカード決済で ポイントを貯めよう!

【シンプルポイ活】無料deハワイプログラム、第5回目です。

第1回目では、ポイ活でマイルを貯める基本として、ポイントサイトに登録して頂いたかと思います。

第2回目では、陸マイラーにとって、必須となるANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(以降ANA TOKYUカードと呼びます)を作る手順やお得になる設定方法をお伝えしました。

第3日目では、ポイ活ライフを楽しくするためのおすすめカードのご紹介をし、第4回目では1回で登録して頂いたポイントサイトの具体的な活用法についてまとめました。

 

\それぞれの過去の回はこちらからどうぞ/

第1回 ポイ活の基本/ポイントサイトに登録しよう
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第1回目。ポイ活陸マイラーにとって必須のポイントサイトについて解説。怪しくないおすすめのポイントサイトや、ここからの紹介でポイントがもらえる紹介リンクもあります。
第2回 クレジットカードを作ろう〜ANA TOKYUカード編〜
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第2回目。ポイ活陸マイラーにとって必須のANA TOKYUカードのお得な申し込み方法や、カードが届いたときにやるべき設定、またマイぺいすリボの利用で、より多くカード利用でポイント(マイル)を貯める裏技をご紹介。
第3回 クレジットカードを作ろう〜陸マイラーを楽しくしてくれるカード編〜
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第3回目。ポイ活陸マイラーに必須のANA TOKYUカード以外に、持っていると便利、かつ陸マイラーライフが充実するクレジットカード(SPGアメックスやANA VISAワイドゴールド、 ANAアメックス)をご紹介。
第4回 ポイントサイトを使ってポイントを貯める方法
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第4回目。効率よくポイントを貯めるために、まずは自分が何を目指したいのか、具体的な目標を設定し、その目標を達成するためにどんなポイントサイト案件に参加するか、より具体的なところまで一緒に進めて行きましょう!

第5回目の今回は、ここまでで作ってきたクレジットカードを、より効率的に使っていただくための設定をします。

どういうことかと言うと、日常生活におけるクレカ利用でのポイントを漏れなく貯めるため、日頃のお金の使い方を見直す、です。

キーワードは「チリツモ」!

クレジットカード支払いは、ポイ活の大切な柱の一つです。今この時、日常の支払いで現金で払っているものがあれば、全てクレジットカード払いに変更する、くらいの意気込みでやりましょう!

家計の毎月の固定費支払いをメインカードに集約しよう!

今、あなたは何を毎月クレジットカード払いにしていますか?

電気、ガス、携帯電話、プロバイダ、etc。。。

色々と、毎月クレジットカードからの引き落としになっているかと思います。

毎月の引き落としは、例えば電気代が1回1万円としても、年間で12万円!これがガス、携帯代と複数になれば、年間で数十万円は普通にカードで支払えることになります。

もしまだクレジットカード払いにせず、コンビニ払いや銀行引き落としになっている人は、今すぐクレジットカード払いに変更してくださいね!

その時、カードはメインで使っている、マイルがより貯まりやすいクレジットカードに集約するようにしましょう。

 

例えば、こんなもの忘れてませんか?

●水道光熱費・・・口座振替になっていませんか?電気代やガス代など、クレジットカード払いにできるものは今すぐ、支払い方法変更手続きを!

携帯代、インターネットプロバイダ代

●医療保険、生命保険・・・私は長年医療保険を口座振替で払っていることに気付き、後からクレジットカード払いに変更しました。長年もったいなかった・・・(><)

●月謝、会費・・・お子さんの習い事や、スポーツジムなど、クレカ払いにできるものはありませんか?

●家賃・・・若かりし頃に住んでいた賃貸マンションはクレカ払いがマストでした!皆さんのお宅はどうですか?

 

クレジットカード払いへの変更はウェブ上からの手続きで簡単にできるのも多いので、ぜひこの機会にまとめてやっておきましょう!

後回しにするといつまでもできませんので、今がチャンスです(^^)

日用品はポイントトリプル取りのネットスパーで買おう!

あなたは今、日用品をどこで買っていますか?

もちろん、お肉やお魚など生鮮食品はスーパーで都度新鮮なものを買う必要がありますが、日用品や雑貨はどこで買っても鮮度は関係ないから、できるだけ安く&ポイントがたくさんつくところで買いたいですよね。

だから、ついスーパーや近所の量販店でついで買いしてしまいがちな日用品などは、できるだけインターネットショッピング(ロハコなど)で購入するようにしましょう!

と言うのは、楽天、ロハコなどは、ハピタス経由でも買えるので、クレジットカードだけでなく「ハピタス+ロハコ(楽天)」のポイントもゲットできる分、スーパーで買うよりお得です。

 

【たとえばこんなもの・・・】

●トイレットペーパー・・・重くてかさばるので、ネットでオーダーするのが便利!
●洗剤(お風呂、キッチン)
●シャンプーやボディソープ
●お水、ジュース、ビール、お酒、コーヒー
●お米、スナック菓子、缶詰、インスタント麺など痛まない食品
●サプリメント類
●ペット関連(シート、エサ)
●ベビー用品(おむつ、おもちゃ)

 

一度、ネットショップ以外で購入している日用品を洗い出してみると良いと思います。特に、スーパーで買うと重たかったりかさばったりするものは、インターネットでの注文がラクチンですよ♪

これらのアイテムをインターネットショップ購入に切り替えたら、チリツモで、年間通したらそこそこのマイルが貯まるはず!?

税金・国民年金・国民健康保険の支払いでもポイントゲット!

会社員でない方は、年金や健康保険が給与天引になりませんよね。

そのような方は、どのように保険料を納めていますか?

もし、口座振替や、毎月納付書を持ってコンビニなどで現金払いをしている方は、ポイントが付く支払い方法に変更することをおすすめします!

 

〈国民年金の支払い〉

国民年金は、クレジットカード払いが可能です。

2021年4月から、保険料は16,610円/月。年間にすると約20万円です。

我が家はオットと2人分ですので2人で40万円を払っています。結構な額ですよね〜。だからこれ、カード払いにしなければもったいないですよね?

銀行口座引き落としや、納付書を持ってコンビニなどに現金で支払いに行っている方は、ぜひクレジットカード納付にしてくださいね。

ただし、注意しなければいけないのは、カード会社によって、税金や年金の支払いはポイントの対象外のことがあります。

ちなみに、三井住友カードは、国民年金保険料の支払いはVポイント付与対象外です。

楽天カードはポイントが1%付くようですが、限度額が低いケースが多いので2年の前納は難しいかもしれません。

SPGアメックスは通常の1/2のポイントが付きます。(通常、100円=3ポイントのところ、200円=3ポイント)

たとえポイント付与率が半分になったとしても、今後毎年40万円を支払っていくことを考えると額が大きいので、やはりクレジットカード払いにして、ポイントはもらわないと損ですよね。

さらに、国民年金は、前納すると保険料も割引になりますので、ポイントが付くカードをお持ちの方は、カード払いで1年、2年分を前納するのががおすすめです。

(ちなみに、我が家は今年、SPGアメックスカードで国民年金保険料2年分x2人分=約76万円を前納しました。2年前納の場合は1人15,850円の割引になるので、2人で3万円安くなります。3万円は大きいですよね!しかも、マリオットポイントが1万ポイントちょっともらえましたよ。)

 

〈国民健康保険料の支払い〉nanaco払いもオススメ!

国民健康保険もクレジットカード払いが可能です(Yahoo!公金支払い)。

ですが、自治体によってはこのYahoo!公金支払いに対応しておらず、クレジットカード払いができないケースがあるんです。

実は私が住んでいる自治体もその一つ・・・(泣)

都内の会社を退職して、この町に転入してきた後は、会社員時代の年収を引き継いでいたため、オットと2人で目の玉が飛び出るほどのかなりの額の保険料の請求が来ました。(退職直後は協会けんぽの任意保険にしましたが、保険料が上限MAXでした・・・(><))

せめてクレジットカードで払ってポイントをもらってやる!と思ったのも束の間・・・あれ?我が街はYahoo!公金支払いが対象外(涙)

でも、みすみす1ポイントも貰わずに高額な保険料を納めるなんて悔しすぎる!って思ってポイントに詳しい元同僚に聞いて、教えてもらったのが、nanacoを使った保険料の支払いでした。

 

nanacoを使って保険料を納めるやり方は、水道料金や税金の支払いがクレジットカード払いに対応していない自治体にお住まいの方にもおすすめの方法です。

 

※ちなみに我が自治体は、最近はPayPayで水道料金や税金が納められるようになったようです。やっと時代に追いついて来ました(苦笑)

 

nanaco払いのやり方は、ちょっと複雑ですが、慣れるとなんとなく手順がつかめて来ると思います。

ちなみにnanacoで保険料や税金を納めるときに付くポイントですが、nanacoで保険料を支払う時にポイントが貯まるのではなく、セブンカードプラス(クレジットカード)でnanacoにチャージする時にnanacoポイントが貯まるんです。

 

税金を支払うために、セブンカードプラスからnanacoにチャージをします。その時、そのチャージ額に対して200円につき1nanacoポイントがつきます。500nanacoポイント=250ANAマイルに交換できます。

=======================================

◎1万円の税金を支払うために1万円をnanacoにチャージする時→ポイント付く

✖️1万円の税金をnanacoで支払う時→ポイント付かない

 

退職してすぐの時に我が家が支払った保険料は年間80万円(泣)でしたので、上記やり方でnanacoポイントを4000円ほどもらいました。たった4000円ですけど、現金で払ったら何ももらえませんからね。

本来ならマイルに交換すべきですが、マイルへの還元率はイマイチ。なので、たくさんマイルが溜まっている方はここは、セブンで何かおやつやコーヒーを買ってプチお得感を味わってもいいかもしれません(笑)

nanacoで国保の保険料を支払ってポイントを貯める方法は、ちょっとコツが要りますので、次の章で詳しくご説明したいと思います。

nanacoで国民健康保険料や税金・水道代などを払う手順

 nanacoで国民年金保険料を支払う、そのためには「セブンカードプラス」というクレジットカードが必要になります。

これから申し込む方は、ハピタスやモッピーで案件が出ていないか、チェックしてくださいね。ちなみに2021年8月23日現在、ハピタスでセブンカードプラスを申し込むと5800ポイントももらえます。

\ハピタス、モッピーの入会がまだの人はすぐに登録してくださいね!/

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

今現在、nanacoへのチャージでポイントがつくクレジットカードは現在このセブンカード・プラスのみ、です。(これから新規でクレジットカードに入会する場合)

他のカードからのチャージの場合、ポイントが付かないので注意しましょう。(リクルートカードを既にお持ちの方はnanacoチャージでポイントが付きますが、新規で入会の場合は付かなくなってしまったそうです。)

尚、セブンカード・プラスを申し込むときに、「nanaco一体型」か「nanaco紐付け型」を選ぶ必要があります。

 

選択のおすすめの基準ですが、

 

  • 「一体型」は今現在nanacoカードを持っていない人で、かつ今後nanacoモバイルを使う予定がない人。
  • 「紐付け型」は今現在nanacoカードを持っている人、またはnanacoモバイルを使いたい方。

 

で良いと思います!

セブンカード・プラスが届いたらやること4つ

無事、セブンカード・プラスの申し込みが済み、カードが届きましたら、まずは以下の4つのステップを完了させておいてくださいね。

セブンカード公式サイトはこちら

 

STEP1.本人認証サービスに登録する・・・第三者による不正使用を未然に防ぐために、まずは本人認証サービスに登録します。詳細と登録はセブンカード公式サイト「本人認証サービスの流れ」でどうぞ。

本人認証サービスの登録についてはこちら
STEP2.クレジットカードの登録をする・・・はじめてチャージをする時にクレジットカードとnanacoを紐付ける登録をします。詳細は「クレジットカードの事前登録」でどうぞ。

クレジットカードの登録についてはこちら
STEP3.チャージ金額の申し込みをする・・・いよいよクレジットカードからnanacoへチャージします。詳細は「チャージ金額の申し込みをする」でどうぞ。

チャージ金額のお申し込みについてはこちら
STEP4.チャージ金額を受け取る・・・nanacoにチャージした金額は「センター預かり」になっています。カードに反映させるために「セブンイレブンのレジで残高確認をしてもらう」などの対応が必要です。詳細は「チャージ金額を受け取る」からどうぞ。

 

〈nanacoのチャージ金額上限について〉

nanacoへセブンカード・プラスからチャージする時には、金額の上限があるのでちょっとした裏技が必要です。

以下が、クレジットカードからnanacoへチャージする時の制限です。

 

■1回に3万円まで、かつ 1日に1回までしかチャージできない

■nanacoカードへのチャージ上限は5万円(5万円チャージするには、3万円+2万円などに分割して2日に分ける)

■ただし、残高確認をしてセンター預かりの5万円をnanacoカードへ動かせば、再度あと5万円までセンター預かり状態でチャージできる。(つまり1枚のnanacoで10万円までチャージできる)

■1ヶ月のチャージは20万円が上限
 
水道料金などの小額を払う時や、国民健康保険料が少ない場合はこの上限額でもOKですが、私が会社員を辞めた直後の時のように、保険料が数十万円にもなる場合や、高額な税金を払いたい時は、このチャージ額だと1度に全額納付するのは難しいですよね。
 
大抵、健康保険料の納付書は、毎月分を小額ずつ払えるようになっていると思いますので3万円チャージ→→nanaco払い、を繰り返せばいいのですが、これが1度に高額の税金納付書が来た場合などは対応できません。
 
そこで、もし高額な税金を一度に支払いたいときの裏技としては、複数のnanacoカードを持つ、という手もあります。

■nanacoカードを複数枚持ち、全てに満額チャージしておく(nanacoに5万円+センター預かりに5万円)

→5枚nanacoカードを持てば、一度に50万円分の税金を払える

■さらに、nanacoの残高が無くなったら自動的にクレジットカードからオートチャージができるという設定にしておくと、最大であとプラス3万円、合計で最大13万円をnanacoにチャージできるので、1枚あたり13万円を最大払うことができるようになります。

 

実際に、私の元同僚の知人の社長さんは、この方法で数十万円の税金を一度に支払ったそうですよ(笑)

nanacoで高額な国民健康保険料を払う・・具体例

このように、nanacoで税金や国民健康保険料を支払うときは、上限額が少ないこと、チャージできる金額も制限があることなどの制約が多く、多額の税金を支払うには裏技が必要になります。

文章で書いているだけだと、何がなんだかさっぱりわからない人もいるかもしれません。

そこで、私が国民健康保険を支払った時の具体例で説明したいと思います。

 

昨年届いた国民健康保険料の納付書
1回の支払額が約55,000円x1年分(9枚)=495,000円

 

この金額を、以下のように「セブンカード・プラス→nanacoへチャージして支払い」のサイクルを繰り返して、全額支払いました。

 

nanacoチャージの決まり:1日にできるチャージ回数=1回、1日3万円まで、nanacoにチャージできる金額上限5万円まで、残高確認でセンターからnanacoに5万円が移るとさらに5万円センターにチャージできる

 


①1回目チャージ3万円(1日目)

②2回目チャージ2万円(2日目)

 

→セブンイレブンで残高確認(セブン銀行のATMでもOK)してもらい、センター預かりの5万円をnanacoへ移動

 

③3回目チャージ3万円(3日目)・・・センター預かりのまま

④4回目チャージ2万円(4日目)・・・センター預かりのまま

 

→この状態で10万円チャージ済みですね。ここで一度、納付書1枚目55,000円の支払いに行きます。その時、nanaco内の残高5万円でまず支払い、足りない分の5000円は残高確認をしてもらってセンター預かりからnanacoへ移動してもらってから支払います。

 

(この時点でnanacoの残高は45,000円、センター預かりは0円です)

 

⑤5回目のチャージ3万円(5日目)

⑥6枚目のチャージ2万円(6日目)

 

→ここでもう一度セブンイレブンへ。2枚目の納付書55,000分を持って行きます。最初にnanaco内の残高45,000円で支払い、足りない分をセンター預かりからnanacoへ移動してもらって10,000円を払います。(この時点でこの月は15万円チャージ済)

 

(この時、nanaco残高40,000円、センター預かり0円です)

 

⑦7回目のチャージ3万円(7日目)

⑧8回目のチャージ2万円(8日目)

 

→ここで3枚目の納付書55,000円を持ってセブンイレブンへ。nanaco内の残高40,000円で先に支払い、足りない分の15,000円はセンター預かりから残高確認でnanacoへ移動してもらってから支払います。(この時点でこの月は20万円をチャージ済)

 

(この時、nanaco残高35,000円、センター預かり0円です。)


 

セブンカード・プラスからnanacoへのチャージは、1ヶ月20万円までなので、この月はこれ以上チャージできません。なので、翌月を待ちます。

 

そして翌月、また3万円+2万円と2回(2日)に分けてチャージをしながら、1枚ずつ納付書を支払っていく、という作業を繰り返して、55,000円x9枚の国民健康保険料を払い終えました。

 

なんとなくイメージは沸きましたか?

 

面倒な作業ですが、現金で支払っていれば得られるポイントはゼロ。この方法で払えば、チャージ金額200円で1nanacoポイントがもらえますので、約2500ポイントです。(マイルにすると1250マイル)

正直、忙しい会社員時代だったら、こんなこと到底やってらんない!となったかもしれませんが、引退してずっと家にいる生活だったからこそ、できた技かな、と感じます。

ですが、国民健康保険、水道代、税金など、クレジットカードで払えない自治体にお住まいの方は、毎年発生する高額の支払いを、現金払いにして何もポイントがもらえないのはもったいないですよね。

なので、ぜひお時間が許す方はチャレンジしてみてくださいね。

まずはご自身が口座振替やコンビニで現金払いしているもので、この方法で払えるものはないか、一度書き出して見るのもおすすめです。

その上で、この方法がやれる!と思った方はトライしてください。

【シンプルポイ活】無料deハワイプログラム 第5回まとめ

【シンプルポイ活】無料deハワイプログラム、第5回はいかがでしたか?

第5回目は、日常生活で現在現金で支払っているものを洗い出して頂き、クレジットカード払いにできるもは全てシフトして行く、というお話をしました。

これで、日常のクレカ利用でのポイントを漏れなく貯めることが可能になりましたね。

日常使いのクレジットカード決済は少額かもしれませんが、キーワードは「チリツモ」です。少額でも、1年、2年と経てばかなりのポイント=マイルにつながるでしょう。

また、高額になりがちな国民年金、国民健康保険、税金、水道料金などの支払いをクレジットカードでできない自治体にお住まいの方向けに、nanacoを利用して支払う裏技もご紹介しました。

クレジットカード支払いは、ポイ活の大切な柱の一つです。今この時、日常の支払いで現金で払っているものがあれば、この機会に全てクレジットカード払いに変更してみてください!

 

それでは、次回第6回もお楽しみに!

★これまでの第1回、第2回、第3回、第4回はこちら★

第1回 ポイ活の基本/ポイントサイトに登録しよう
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第1回目。ポイ活陸マイラーにとって必須のポイントサイトについて解説。怪しくないおすすめのポイントサイトや、ここからの紹介でポイントがもらえる紹介リンクもあります。
第2回 クレジットカードを作ろう〜ANA TOKYUカード編〜
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第2回目。ポイ活陸マイラーにとって必須のANA TOKYUカードのお得な申し込み方法や、カードが届いたときにやるべき設定、またマイぺいすリボの利用で、より多くカード利用でポイント(マイル)を貯める裏技をご紹介。
第3回 クレジットカードを作ろう〜陸マイラーを楽しくしてくれるカード編〜
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第3回目。ポイ活陸マイラーに必須のANA TOKYUカード以外に、持っていると便利、かつ陸マイラーライフが充実するクレジットカード(SPGアメックスやANA VISAワイドゴールド、 ANAアメックス)をご紹介。
第4回 ポイントサイトを使ってポイントを貯める方法
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第4回目。効率よくポイントを貯めるために、まずは自分が何を目指したいのか、具体的な目標を設定し、その目標を達成するためにどんなポイントサイト案件に参加するか、より具体的なところまで一緒に進めて行きましょう!
ハワイとマイルとポイ活を愛する私の旅情報
タイトルとURLをコピーしました