第6回 ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換しよう

【シンプルポイ活】無料deハワイプログラム、第6回目です。

第1回目では、ポイ活でマイルを貯める基本として、ポイントサイトに登録して頂いたかと思います。

第2回目では、陸マイラーにとって、必須となるANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(以降ANA TOKYUカードと呼びます)を作る手順やお得になる設定方法をお伝えしました。

第3日目では、ポイ活ライフを楽しくするためのおすすめカードのご紹介をし、第4回目では1回で登録して頂いたポイントサイトの具体的な活用法についてまとめました。

そして前回の第5回目では、作って頂いたクレジットカードで、日常生活を通してもれなくカード利用ポイントを貯めるためにやって頂きたいことをまとめました。

 

\それぞれの過去の回はこちらからどうぞ/

第1回 ポイ活の基本/ポイントサイトに登録しよう
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第1回目。ポイ活陸マイラーにとって必須のポイントサイトについて解説。怪しくないおすすめのポイントサイトや、ここからの紹介でポイントがもらえる紹介リンクもあります。
第2回 クレジットカードを作ろう〜ANA TOKYUカード編〜
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第2回目。ポイ活陸マイラーにとって必須のANA TOKYUカードのお得な申し込み方法や、カードが届いたときにやるべき設定、またマイぺいすリボの利用で、より多くカード利用でポイント(マイル)を貯める裏技をご紹介。
第3回 クレジットカードを作ろう〜陸マイラーを楽しくしてくれるカード編〜
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第3回目。ポイ活陸マイラーに必須のANA TOKYUカード以外に、持っていると便利、かつ陸マイラーライフが充実するクレジットカード(SPGアメックスやANA VISAワイドゴールド、 ANAアメックス)をご紹介。
第4回 ポイントサイトを使ってポイントを貯める方法
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第4回目。効率よくポイントを貯めるために、まずは自分が何を目指したいのか、具体的な目標を設定し、その目標を達成するためにどんなポイントサイト案件に参加するか、より具体的なところまで一緒に進めて行きましょう!
第5回 クレジットカード決済で ポイントを貯めよう!
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第5回目。日常のクレジットカードの利用で、ポイントをよりたくさん貯めていくための設定を解説。また、税金や国保をクレジットカード払いできない自治体にお住まいの方向けに、nanacoで払ってポイントをもらう裏技もご紹介。

第6回目の今回は、第5回目まででせっせと貯めて頂いたポイントを、どうやってより良い交換レートでANAマイルに移行するか、具体的に「TOKYUルート」での交換方法を解説します。

ポイントサイトから直接ANAマイルに交換できるサイトもありますが、交換レートがよくないので使わないでくださいね。

代わりに、TOKYUルートという、ポイントを75%のレートでANAマイルに交換できる方法をお伝えしたいと思います。

ポイントサイトからANAマイルに直接交換するのはもったいない!

頑張ってハピタスやモッピーなどポイントサイトでポイントが貯まってきたら、TOKYUルートを利用してANAマイルに交換しましょう!

ポイントサイトから直接ANAマイルに交換できるサイトもありますが、交換レートがよくないので使いません。

例えば上記のちょビリッチ。1000ちょビポイント(ちょびリッチは2ポイント=1円の価値なので、ハピタスやモッピーだと500ポイント相当)がたったの140マイルになってしまうんです。つまり、交換レートは28%!?

他にも、ポイントインカムも直接ANAマイルへ交換ができますが、レートはちょびリッチと同じようなもの。

また、そもそも、ハピタスやモッピーなどのように、直接ANAマイルに交換できないポイントサイトもあるんです。

ここで、TOKYUルートの登場です。

第2回講座で作って頂いた、ANA TOKYUカードがようやくここで役に立つのですね。

では、TOKYUルートについて詳しく見ていきましょう。

マイル交換レート75%を誇るANA陸マイラー必須のTOKYUルートとは?

TOKYUルートとは、ポイントサイトから直接ANAマイルに交換するより、遥かに良いレートでANAマイルにポイントを交換できるルートです!

※ここで、最初に作ったANA TOKYUカードが活躍します。

上の図のように、ハピタス、モッピーなどで貯めたポイントをANAマイルに交換したいときに、


①ポイントサイト(ハピタス、モッピー、ポイントインカム、ちょビリッチなど)

ドットマネー

TOKYUポイント

④ANAマイル

 

※ドットマネーの登録がまだの方はこちらからどうぞ

※まだANA TOKYUカードで専用WEBサービスに登録していない方は、 こちらから会員登録・ログインします。


 

という流れでポイントを交換していくと、75%という高レートでポイントがマイルに交換できます。

つまり、10,000ポイントなら7,500マイルですね。

ちょビリッチだと交換レートは28%ですがら、同じ価値のポイントを交換しても2800マイルにしかなりません。

その差、4700マイルです。せっかく貯めたポイントを、交換方法を間違えるとこんなに損をしてしまうので、ここは十分に注意してくださいね。

次の章から、具体的にTOKYUルートの1つ1つの手順を詳しく解説します。

TOKYUルート交換手順1 ポイントサイトからドットマネーへ交換する

各ポイントサイトの「ポイント交換」ページの行き方

まず、各ポイントサイトのポイントをドットマネーに交換します。

各ポイントサイトの交換のページは、上記の図の通りトップページの「右上」に「交換」や「ポイント交換」というボタンがあることが多いです。その「ポイント交換」をクリックして、「ドットマネー」に交換するバナーを探して下さい。

この先は「モッピー」を参考に取り上げて進めますね。

ポイント交換のページに行きましたら「カテゴリーで探す」→「他社ポイント」を選択すると、「ドットマネーby Ameba」が見つかると思います。

電話番号による認証の画面が出てきたら、携帯番号を書いて、送られてきたコードを入力して認証を完了させて下さい。

交換したいポイント数を入力します。

500ポイントなら500ドットマネーに交換可能です。(1:1) 

また、交換先情報には、ドットマネーに登録した時に出てきた、ご自身のドットマネー口座番号を間違いないように入力して下さい。(ドットマネーTOPページから「ドットマネー通帳」をクリックすると、右下の方に口座番号が書いてあると思います。)

「この内容で申請する」をクリックすると「交換完了のお知らせ」という画面になります。

なお、通常モッピー→ドットマネーへの交換はリアルタイムですが、初回の交換の時だけ審査があるので1週間ほどかかりますのでご注意ください。

あとは、ドットマネーの画面で、モッピーからのポイントが入ってきているかどうか確認してモッピー→ドットマネーへのポイント移行は完了です。

 

【注意】
ハピタスの場合も、申請方法はほぼ同じなのですが、注意しなくてはならないのが、ハピタスではモッピーのように申請したポイントが直接ドットマネーの口座に付与されるのではない、ということです。

ハピタスでは、申請したポイント分の「ドットマネーギフトコード」というコードが発行されます。これは申請から3営業日ほどで登録したメールに送られてきます。

コードが届きましたら、そのコードをドットマネーの「マネーをためる」内にある「ドットマネーギフトコード」のページにコピペして、ドットマネーに交換します。

直接ポイントがドットマネー口座に付与されるモッピーと違って、コピペの作業が間に入るので、ちょっとだけ手間がかかります。が、この作業を忘れると、せっかくのハピタスポイントがドットマネーに交換完了できませんので、注意してくださいね。

また、このドットマネーギフトコードで少し面倒なのが、1万ポイントを交換した場合、1万ポイント満額のドットマネーギフトコードがもらえるというわけではないところです。

その時々によって変わりますが、場合によっては1000ポイントx10回分のコードがメールで送られて来たりします。なので、コピペ作業が10回必要なわけですね・・・。

少し面倒ですが、ここは我慢してやりましょう!

TOKYUルート交換手順2 ドットマネーからTOKYUポイントへ交換する

次に、モッピーからドットマネーに移行したポイントを、今度はドットマネーからTOKYUポイントに移行します。

 

 

まず、ドットマネーのトップページにある「マネーを使う」をクリックします。

下にスクロールしていくと、TOKYU POINTが出てくるので、クリックして下さい。

交換するをクリックします

 

ドットマネーの暗証番号を入力します

必要情報を入力します。メールアドレスは、TOKYU POINT WEBサービスに登録してあるメールアドレスを入力します。下部に、交換するポイント数を入力して「確認する」をクリック。次のページで申請内容に間違いがなければ、「申請する」を押せば完了です。

 TOKYUポイントの付与タイミング
・1日~15日申請分は申請月の下旬頃
・16日~末日申請分は翌月の中旬頃

TOKYUルート交換手順3 TOKYUポイントからANAマイルへ交換する

いよいよ、最後にTOKYUポイントをANAマイルへ移行する方法を説明します!

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード専用Web会員サービスにログインし、ポイント交換を選択。

「ANAマイレージクラブ」を選択

ANAマイレージクラブのお客様番号と、交換するポイント数を入力してから「申込み手続きへ進む」をクリックすると、次ページで内容の確認があり、間違いがなければ申請完了させます。

マイル積算時期は、ポイント交換の申込みから約1週間後です。

 

以上で、ポイントサイト→ANAマイルへの交換ルートが一通り完了です。

日数にすると、最短で約3週間でANAマイルへの交換が終わります。

以前主流だった「ソラチカルート」は、マイルへの還元率は80%以上とTOKYUルートよりも上でしたが、交換までの道のりが長く、早くても2ヶ月半くらいかかっていたことを考えると、TOKYUルートはシンプルなのが初心者にもおすすめのポイントです。

 

最短3週間でポイント→ANAマイルに交換完了!

【シンプルポイ活】無料deハワイプログラム 第6回まとめ

【シンプルポイ活】無料deハワイプログラム、第6回はいかがでしたか?

第6回目は、第5回目まででせっせと貯めて頂いたポイントを、どうやってより良い交換レートでANAマイルに移行するか、具体的に「TOKYUルート」での交換方法を解説しました。

ちょっと複雑そうに見えますが、一度やってみれば「なるほど〜、意外とスムーズで簡単」と腹落ちしてもらえると思います。

最初は練習のために、1000ポイントくらいの少額のマイルを交換してみるのも良いかもしれませんね。

また、各ポイントやマイルには有効期限があるものも多いです。大量のポイントを貯めることができた方は、それぞれの場所に長くポイントやマイルを置いておくと、有効期限が切れてしまう可能性があります。

最終的にマイルとして使う分を失効させることがないよう、効率よく交換するようにしてくださいね。

それでは、次回第7回もお楽しみに!

\過去の回はこちらからどうぞ/

第1回 ポイ活の基本/ポイントサイトに登録しよう
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第1回目。ポイ活陸マイラーにとって必須のポイントサイトについて解説。怪しくないおすすめのポイントサイトや、ここからの紹介でポイントがもらえる紹介リンクもあります。
第2回 クレジットカードを作ろう〜ANA TOKYUカード編〜
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第2回目。ポイ活陸マイラーにとって必須のANA TOKYUカードのお得な申し込み方法や、カードが届いたときにやるべき設定、またマイぺいすリボの利用で、より多くカード利用でポイント(マイル)を貯める裏技をご紹介。
第3回 クレジットカードを作ろう〜陸マイラーを楽しくしてくれるカード編〜
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第3回目。ポイ活陸マイラーに必須のANA TOKYUカード以外に、持っていると便利、かつ陸マイラーライフが充実するクレジットカード(SPGアメックスやANA VISAワイドゴールド、 ANAアメックス)をご紹介。
第4回 ポイントサイトを使ってポイントを貯める方法
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第4回目。効率よくポイントを貯めるために、まずは自分が何を目指したいのか、具体的な目標を設定し、その目標を達成するためにどんなポイントサイト案件に参加するか、より具体的なところまで一緒に進めて行きましょう!
第5回 クレジットカード決済で ポイントを貯めよう!
ポイ活をして無料で飛行機乗ってハワイに行く方法をStey by Stepで解説しているブログです。今回は第5回目。日常のクレジットカードの利用で、ポイントをよりたくさん貯めていくための設定を解説。また、税金や国保をクレジットカード払いできない自治体にお住まいの方向けに、nanacoで払ってポイントをもらう裏技もご紹介。
ハワイとマイルとポイ活を愛する私の旅情報
タイトルとURLをコピーしました