海外旅行(ハワイ以外)

台北で快適ステイが出来るおすすめホテル 「ダブルツリーbyヒルトン台北中山」宿泊レビュー

2019年12月に宿泊したダブルツリーbyヒルトン台北中山のレビュー記事です。

宿泊当時、オープンまだ1年ほどの新しくて綺麗で交通至便なホテルで、スタッフもフレンドリー。おまけにエクスペディアで1泊2万円弱とリーズナブルな料金で泊まれて大大満足のホテルでした。

台北でのビジネスや観光の拠点として、特に女性同士でも交通の便が良いので安全でおすすめですよ。

この記事では、ダブルツリーバイヒルトンの、お部屋やお風呂、サービス、ロケーション、周辺情報などについて詳しくレビューしています。台北のホテル選びのご参考になれば幸いです。

 

\エクスペディアで台湾のホテルを探す/

台湾・台北の人気&おすすめホテル☆

「ダブルツリーbyヒルトン台北中山」概要&アクセス:市内中心部駅から徒歩2分の交通至便なホテル

2019年12月の台北旅行で宿泊したダブルツリーbyヒルトン台北中山。前回の初台湾では、オシャレな信義地区にあるW台北に宿泊したため、今回はもう少しローカル色のある台北駅周辺エリアに泊まりたいと思っていました。

台湾でホテルを選ぶのに重視することは、とにかくトイレとバスルームが綺麗であること!もちろん、ウォシュレットはMUSTです。

そこで、台北駅から徒歩圏内、メトロで1駅離れた中山駅に目をつけ、このエリアで、オークラ、日航、リージェント台北と迷った末に、一番新しく綺麗そうなホテルということで、ダブルツリーbyヒルトン台北をチョイスしました。

 

  • スタッフが若くフレエンドリー
  • 日本語、英語がバッチリ通じる
  • トイレがウォシュレットで快適
  • バスルームも使い勝手が良い
  • お部屋もスタイリッシュ
  • 何より、駅が近く、徒歩圏内になんでもあり便利!

 

と、次回もここでいいかも、と思える素敵なホテルでした。

中山駅からは2番出口が一番近いです。ただし、2番出口は階段のみ。もしスーツケースなど重たい荷物がある方は、4番出口から出るとエスカレーターがあります。

2番出口の階段を上ると、新光三越の玄関口に出ます。そのまま1分ほどまっすぐ歩道を進むと、大きな交差点が見えてきます。信号を渡ってから右へ。そこから更に1分ほど歩くと、ダブルツリーbyヒルトン台北です。

中山駅2番出口をまっすぐ、交差点を渡って右へ行くとすぐ

反対に、ホテルから駅へ向かって歩くときはこんな感じです。

この交差点周辺には、日系のホテルオークラや、ダイソー、コスメ中心のドラッグストア、飲食店なども多くあり、とても便利。有名な寧夏夜市も歩いて15分ほどです。

この先にニッコーやリージェント台北、オークラが。
ここを渡ると1分ほどでMRT中山駅。

大好きなタピオカミルクのお店「TIGER SUGAR」も、ダブルツリーbyヒルトンの前の道を挟んで反対側すぐ。しかも、日本の1/3のお値段なので、2日連続で飲んでしまいました。

時間帯によっては少し並びます
タピオカは、パールより大きいボバがオススメ!

ちなみに、中山駅方面からホテルに向かって歩くと、エントランスが少し道から凹んだところにあるので、見過ごしやすいかも。私は、「行き過ぎてしまいました」と言うお話をどなたかのブログで読んでいたので気をつけてGoogle Mapを見ながら歩いていたのに、それでも通り過ぎてしまいました!

地味なエントランスでホテルと思わず^^;
手前柱の所で喫煙可能

大きな看板がなく、こんな小さなサインのみなので本当にわかりにくいんです。地味な入り口だったのと、夜だったので、銀行か何かの入口に見えてスルーしてしまいました。お隣に赤い看板のお菓子屋さんがあるので、それを目印にするといいかもしれません。

「ダブルツリーbyヒルトン台北中山」ロビー&チェックインレビュー

さて、ホテルに着いたら早速チェックインです。

ロビーは明るくてとても開放的な空間。19時半頃のチェックインで、その時レセプションには英語が堪能なスタッフしかいませんでしたが、他の時間帯には日本語がぺらぺらのスタッフもいらして、言葉の心配はなさそうでした。

ロビーの奥には、お酒も楽しめるバーカウンターにラウンジがあります。一度も利用する時間がありませんでしたが、別フロアにあるレストランも朝食が美味しいようで、次回はランチにでも利用してみたいです。

チェックイン時にいただいたこのクッキーが美味しくて!アメリカ〜ンな甘いクッキーなのですが、温めて熱々の状態でいただけます。できれば温かいうちにどうぞ♡

「ダブルツリーbyヒルトン台北中山」お部屋レビュー

では、お部屋へ参りましょう!エレベーターロビーはこじんまり。そんなに混雑していた時間はなかったです。ポーターはいなくて、本来なら自分で荷物を持って部屋に行ってね、という感じだったのですが、私が大きなトランクと小さい荷物を抱えて大変そうに見えたのか、フロントのお姉さんが「一緒にお部屋まで行きましょうか?」と申し出て下さって、お言葉に甘え荷物を持って来て頂きました。

スタッフの方、皆親切です。

今回のお部屋は9階でした。エレベーターを降りて廊下右側と左側の写真です。廊下はかなり明るいので怖さは感じず、安心です。私たちのお部屋は、廊下を左に向かって突き当たりの左側でした。

エレベーター降りて廊下右側
エレベーター降りて廊下左側

さて、お部屋に入ってみましょう。ドアを開けるとまず、最初に洗面台とミニバーが一体になったスペース。ここに洗面台って珍しい作りですね。お風呂は洗面台の向かいに独立してあります。

その奥にベッドルームです。今回はベッド1台のお部屋でした。欲を言えばツインルームが好きなんですが、広いベッドなので広々と使えました。枕が意外に固めで、少し合わなかったかも。。。

NHKも見れるTV。普段、旅行の時はほぼホテルでTVは見ないのですが、今回はちょうど朝のニュースの時間帯に起きて支度をすることが多かったので、NHKを見ながら準備しました。コンパクトなお部屋ではあるものの、大型のスーツケースをギリ広げるスペースはあります。

丸テーブルは、壁側のベンチと、オットマンを持ってきて3人で座れます。意外に広いテーブルなので、3人分のテイクアウトの食べ物を広げて食べても余裕でした。

テイクアウトのボックスを3つ広げても余裕な丸テーブルが便利

お部屋側から入口方向を見たところ。ガラスの部分がお風呂です。奥野壁側にある正面のベンチがちょっと荷物を置いたり、靴を履いたりするときに便利でした。

TVの右横のクローゼットには、ハンガー、バスローブ、金庫、アイロン、アイロン台、スリッパなど。

枕元のペットボトルのお水も毎日補充があり、飲みきれないほどです。枕元にはUSBケーブルで充電できるコンセントがあり便利。

個人的にこの白いチェアが居心地がよくて。。。隙間時間に部屋に戻って、ここでスマホ充電しながら次行く場所を調べたりとか、ちょっと疲れた時にタピオカミルク買ってきてここで飲みながらのんびりしたりとか。交通の便がいいホテルだからそれも可能なんですね。

市街地のホテルだからもっとお部屋も狭いものを想像していましたが、実際は圧迫感がないくらいのスペースはあり、こじんまりとしていて使い勝手の良いお部屋でしたよ。

「ダブルツリーbyヒルトン台北中山」バスルームレビュー

続いてバスルームのご紹介です。台湾のホテル探しで一番重視したお手洗い。ダブルツリーbyヒルトン台北のおトイレは新しくて綺麗、もちろんウオシュレット付きで何の問題もなし!快適に使うことができました。

バスルームは洗面台と独立していて、お家のお風呂のように使いやすいです。バスタブにお湯を張るのも結構あっという間。

天井が見切れてしまいましたが、レインシャワーもあり。(でも私、レインシャワーって最初に冷たいのが出てきて頭から浴びるのが怖くて、あまり使ったことないですw)シャワーの水圧はまあまあOKと言う感じかな。強くはないけど、困るほど弱くもなかったです。

お風呂、ビューバスなのですが、見えるのは周りのビルと、少し左前方を見下ろすと中山駅へ行く時に渡る交差点が見えます。なので、入浴中はブラインドは下ろしてました。

ちなみに、ブラインドを下ろす紐がなく、電動で開け閉めするっぽいのですがスイッチも周辺になくて最初困ってしまいました。このままブラインド全開でシャッワーを浴びる?と諦めたのですが、洗面台左の壁の電気のスイッチが集まっているところに、ブラインドのスイッチもありました。

バスルームの窓からの眺めは交差点ビュー

タオルは洗面台下の棚にあります。フカフカではないけれど、吸水性には問題ないタオルでした。

私が一番気にする、旅先ホテルのおトイレとバスルーム、こちらダブルツリーbyヒルトン台北は新しくてとても綺麗で、水周りの清潔さ、使い勝手の良さは満足の行くものでした。

「ダブルツリーbyヒルトン台北中山」アメニティ、サービスなど

最後に、アメニティーやその他のサービスについてです。

バスルームのアメニティーは、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディローション。二人なら1回で使い切ってしまうサイズですが、毎日補充はあります。ちょっと蓋があけにくく、爪でやろうとすると爪が割れそうになるので注意です。どのヒルトンでも見かけるアメニティですが、香りは割と好き。

ミニバーコーナーは、ネスプレッソが無料でした。しかも、飲んでしまうとお水と一緒に毎日補充してもらえます。また、冷蔵庫の中身はこれだけですが、こちらも無料で飲んでいいですよ、と言われていたのでビール以外はありがたく頂きました。ヒルトンで冷蔵庫の中が無料って意外に感じました。

スタッフのサービスにつきましては前述の通り、若い方が多めでみなさんとてもフレンドリー。英語は問題なく通じますし、一部の方は日本語がぺらぺら。前回泊まったW台北では日本語があまり通じませんでしたので、こんなに日本語が通じて逆に驚きました。

重要なWi-Fiについては、エクスペディア経由での予約で無料でした。お部屋、館内どこにいても問題なくつながりました。(また年会費無料のヒルトンオナーズクラブに入会してもWi-Fiは無料になるようです。私も念のためこの1週間ほど前に入会しておきました。)

今回は利用する機会がありませんでしたが、24時間オープンのフィットネスジムもあり、次回来ることがあればぜひ利用してみたいです。同じく、今回は外で朝食をとっていたため利用しなかったレストラン。噂によるとなかなか美味しいらしいです。一度くらいランチでもしておけばよかったかな。次回はレストランにも立ち寄ってみたいと思います。

「ダブルツリーbyヒルトン台北中山」宿泊レビューまとめ

 

台北のおすすめホテルダブルツリーbyヒルトン台北中山の宿泊レビュー、いかがでしたか?

台北のホテルでお悩みの方は、新しく綺麗でどこに行くにも交通に便利な立地のダブルツリーbyヒルトン台北、超オススメです。

台湾のホテル探しで迷っている方のご参考になれば幸いです。

 

\今回はエクスペディアで予約して行きました/

ダブルツリーbyヒルトン台北 宿泊レビュー

※本文中のデータ・情報は全て投稿時のものをご参考として載せております。現時点での実際のデータ・情報はご自身にてご確認くださいますよう、お願いいたします。

 

ハワイとマイルとポイ活を愛する私の旅情報
タイトルとURLをコピーしました