マリオットボンヴォイポイント購入で60%ボーナス還元は本当にお得なのか?単価から考えるお得な使い方は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マリオットボンヴォイが、2020/6/30まで超お得なポイント購入セールを開催中です。

 

なんと、ポイント購入で、60%のボーナスポイントがついてくるというもの。

 

例えば、10,000ポイントを購入したら、16,000ポイントゲットできます。

 

これってお得ですよね?ただ、このポイントをどう使うかによって、そのお得さも違ってくると思います。

 

マイルに交換するのか、マリオットグループのホテルにポイントで宿泊するのか・・・。

 

そこで、このマリオットボンヴォイのポイントセールが本当にお得なのか?単価などを考えつつ、まとめてみたいと思います。

マリオットボンヴォイ ポイント購入セール概要

セール期間・・・ 2020年6月30日まで

 

購入上限・・・通常の年間上限の2倍、100,000ポイントまで購入可能(通常は年間5万ポイントまで購入可能)

 

・一度の手続きで最大5万ポイントまで購入可能

 

・年間上限ポイントには、2020年中にすでに購入したポイントは含まれますが、このプロモーションで獲得した60%のボーナスポイントは含まれない。

 

・60%ボーナス加算される最低購入単位は2000ポイントから(1000ポイントのみの購入の場合ボーナス加算はなし)

 

ちなみに、ポイント購入は、入会後(アカウント作成後)90日を経過してからでないとできないようです。よって、これから入会する方は、この60%加増ポイントのセールには参戦できませんのでご注意くださいね。(宿泊歴があれば入会後、30日後にポイント購入可能)

マリオットボンヴォイポイントセール 1ポイント単価はいくら?

さて、ポイント購入60%増量キャンペーンで実際にポイントを買う場合、単価はいくらになるのでしょうか?計算してみました。

 

以下が実際のポイント購入画面です。


2020年6月6日現在、1ドルが109円台後半なので、1ドル=110円で計算します。(実際はクレジットカードで購入すると思いますので、カード会社の適用レートはもう少し上がると思います。)

 

50,000ポイント購入する時、625ドルなので日本円で68,750円相当。

ボーナスポイント込みで80,000ポイントゲットできるので、単価は0.86円(四捨五入)です。

 

これは、2000ポイント購入しても50,000ポイント購入しても単価は変わりません。

購入したポイントでホテルに泊まったらお得なのか?

昔リッツ・カールトン東京のクラブフロアに泊まった時の部屋からの景色です

では、この60%ボーナスポイント付きのセールでポイントを購入した場合、マリオットグループのホテルにポイントで宿泊したらお得になるのか??を検証してみます。

 

まずは、私が一番泊まりたい、リッツ・カールトン東京。昔一度クラブフロアに泊まりましたが、景色も最高、フードプレゼンテーションも最高でもう一度泊まりたいホテルです。

 

夏休みが始まる前くらいの、コロナの影響も今よりは多少良くなってきてるかな?と思われる7/15(水)から1泊で検索してみます。

ポイントでの宿泊ですと85,000ポイント〜です。現金だと59,780円〜です。

85,000ポイントx0.86円=73,100円。現金レートの方が安いですね。

 

もう少し繁忙期にしてみましょう。8/8(土)の場合、ポイントは85,000ポイントですが、現金での料金だと65,660円です。

ん〜、やっぱり現金で払った方が安いですね(汗)

 

リッツ・カールトンは、他にも大阪、沖縄も検索しましたが、いずれも現金レートで予約した方が安かったです。いずれのリッツ・カールトン(大阪、沖縄)も泊まったことがありますが、どちらも本当に素敵だったので、もう少しポイントでお得に泊まれるといいなあ、と思うのですが・・・。

 

あとは個人的に気になる、近日オープン予定のリッツ・カールトン日光、まだレートが出ていませんでしたが、もしポイントでお得に泊まれるのであれば、真っ先に行ってみたいホテルです!


そして、ちょっと気になる、新しくオープンした「メズム東京 オートグラフコレクション」。ここも泊まってみたいです。

 

料金が52,250円〜のところ、50,000ポイントで泊まれますので約43,000円!これならポイントの方がお得に泊まれますね!

と、いうことで、ポイントセールで購入したポイントでホテルに宿泊した場合、本当にお得なのかどうか?ですが、意外にそうでもない、泊まるホテルと時期による、というところでしょうか。

 

例えば、適当に検索した、年末のリッツ・カールトン大阪。

なんと、現金だと117,600円のところ、70,000ポイント=60,200円!なぜ年末の繁忙期に少ないポイントで泊まれるのか不明ですが、これはかなりお得かも?と思いました。

購入したポイントを航空会社のマイルに交換するとお得なのか?

次に、購入したポイントを航空会社のマイレージに交換した場合はお得なのかどうか?を見ていきましょう。

 

マリオットボンヴォイのポイントは、ANAもJALも含め、全部で40社以上のエアラインのマイレージに交換できるのが魅力のポイントですね。

 

その交換レートは、一部の航空会社を除いて、3:1です。つまり、3,000ポイント=1,000マイル

 

ただし、60,000ポイントまとめて移行すると5000マイルのボーナスが加算されるので、基本的にマイルの交換は(私は)60,000ポイント単位で行う予定。

 

つまり、マイルへの交換ポイントは、

60,000ポイント=25,000マイル

と考えます。つまり、マリオットポイント購入セール単価1ポイント=0.86円で60,000ポイント51,600円。これが25,000マイルになるので、1マイルの単価が2.064円ということになりますね。

 

ちなみに、60,000ポイント未満でマイルに交換する時の単価は、2.58円です。(3000ポイント=1000マイル。3000ポイントの購入で2580円。2580円÷1000マイル=2.58円)

 

この購入したポイントをマイルに交換して、ハワイへの特典チケットを予約するとします。

ハワイ特典航空券に必要なマイル数

レギュラーシーズンのエコノミークラスチケットが40,000マイルなので、6万ポイント交換した時の単価2.064円で計算すると82,560円相当です。

 

一方、同じくレギュラーシーズンのある日のエコノミークラス料金ですが、変更・払い戻し不可のスーパーバリュー料金で65,840円 。

 

有償チケットを買った方が安いですね。

 

ビジネスクラスはどうでしょうか。

 

レギュラーシーズンの必要マイルは65,000マイル。2.064円の単価で計算すると134,160円です。

 

一方、有償チケットを買う場合、レギュラーシーズンのある日のビジネスクラスのチケットは270,840円。

 

ということで、マリオットポイントを購入してマイルに変えて、特典航空券で予約した方が圧倒的にお得ですね。ただし、ANAのハワイ便のビジネスクラスは本当に激戦で、希望日に席が取れるかどうかは時の運だったりしますが。。。

 

しかも、そもそも今回のポイントセールで購入できるのは10万ポイントまでなので、ビジネスクラス以上のマイルを交換できるポイント数には全然足りないことを付け加えておきます(汗)

まとめ

リッツ・カールトン大阪にん宿泊した時の
クラブラウンジのアフタヌーンティー

マリオットボンヴォイが、超お得なポイント購入セールを開催中で、なんと、ポイント購入で、60%のボーナスポイントがついてきます。(2020/6/30まで)

 

例えば、10,000ポイントを購入したら、16,000ポイントゲットできます。

 

お得に見えるこのセール、マイルに交換するのか、マリオットグループのホテルにポイントで宿泊する時に使うのか、本当にお得なのかどうかを検証してみました。

単価
マリオットポイント購入単価(60%加算セール時)0.86円
マイル交換時の単価(6万ポイント未満交換時)2.58円
マイル交換時の単価(6万ポイント交換時)2.064円
※1ドル=110円で計算

この単価で計算したところ、マリオットグループのホテルに、購入したポイントで宿泊するよりも、有償で泊まる時のレートで予約した方が安くてお得なホテルが多いのが印象的でした。

 

ただ稀に、年末のリッツ・カールトン大阪など、ポイントの方が圧倒的に安く泊まれる日もあるので、まずは自分の泊まりたい日の必要ポイント数と有償で泊まる時の料金を比較して、ポイントの方が安く泊まれればポイントセールでポイントを購入してOKだと思います。

 

また、マイルの場合は、エコノミークラスのチケットは安いことが多いので、購入したポイントをマイルに交換するよりは、有償チケットを普通に買った方が安いことが多いです。

 

ただし、チケット代が高いビジネスクラスやファーストクラスの場合は、今回のセールでポイントを購入して、それをマイルに交換して、特典航空券を取った方がずっと安く乗れるのですが、ポイント購入上限が10万ポイントまでなので、特典航空券の必要マイル分を今回全て購入するのは不可能です。

 

ですが、特典航空券を予約するのに足りないマイルがある方は、今回のポイント割増セールでマリオットポイントを購入しておいて、マイルに交換するのは大いにありだと思います。

 

ちょっと計算するのが面倒ですが、為替レートで単価もだいぶ違ってきますので、皆さんもまずその日のレートで単価を出してから、泊まりたいホテルの必要ポイントや飛行機の必要マイル数を調べて、ポイントをセールで購入するかどうか、調べてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました