ポイ活/陸マイラー国内旅行情報

ユナイテッド航空マイルでANAよりお得なマイル数で国内特典航空券予約!国際線燃油サーチャージも無料!

ユナイテッド航空のマイルを使うと、ANAの国内線の特典航空券がより少ないマイルで取れることは有名ですね。

とはいえ、そもそもユナイテッド航空のマイルを持っていなかったので、今まであまり気に留めてませんでした。

ですが近々、特典航空券で大阪に行こうと思って必要マイル数を調べたところ、ANAで12,000マイル必要だったんです。

大阪に12,000マイル使うの、もったいない気がしません??

で、初めてユナイテッド航空のマイルでANA国内線を取ってみようかな、と思い立ったので、こちらでその方法や注意点などをまとめておきたいと思います。

hula
hula

最近の原油高や円安で、国際線の燃油サーチャージの高騰がすごいことになっていますよね(><) 実はこんな時にもオススメなのがユナイテッド!

 

ユナイテッド航空のマイルでANAの国際線を予約する時は、この燃油料金がかからないのです。(必要マイル数は多くなることが多いですが。)

 

なので、ちょっとくらいマイル数が多くなっても燃油サーチャージに何万円も払いたくない!という人には、ユナイテッドマイルで国際線を取る方法もおすすめですよ♪

ユナイテッド航空マイルでANA国内線特典航空券は何マイル必要?

まず、ユナイテッド航空のマイルでANAの国内線を予約する時、どのくらいマイル数に違いがあるでしょうか?

よく行きそうな路線で、簡単に比較してみたいと思います。(片道)

路 線
(2022/6/13で検索)

(レギュラーシーズン)
羽田ー沖縄8,8009,000
羽田ー伊丹5,5006,000
羽田ー札幌5,5007,500
羽田ー福岡5,5007,500
伊丹ー沖縄5,5007,500

羽田=沖縄は、あまり違いがありませんが、それでもUAマイルを利用した方が少ないマイル数で取れます。

また、今回予約しようと思っている羽田ー伊丹の場合は、片道だと500マイルの差ですが、往復だと1,000マイル。そして夫の分とで2名分取らないといけないので、合わせて2,000マイルもお得になります。

さらに羽田ー札幌は、片道で2000マイルも差がありますので、2人で往復したら8,000マイルも違うんです。

これは大きいですよね。1人ならそんなに差はなくても、家族の分も一緒に、なんて時はそのお得さを実感しやすくなります。

ユナイテッドマイルなら経由してもマイル数が同じでお得!

さらに、ユナイテッド航空のマイルを使った方が、ANAマイルを使うよりも断然お得な理由が、もう1つあります。

それは、目的地に行く前に他の都市を経由しても必要マイル数が変わらない!という点です。

 

例えば、今回予約しようと調べた【羽田ー伊丹】を参考にします。

 

【往路】5,500マイル

羽田→高知(高知1泊)→伊丹

上記のような結果が出てきました。午後一で羽田を出て、15時過ぎに高知着。

夜は四国の美味しいものを頂いて1泊し、翌朝早くに大阪に到着するので、その後の関西での予定も余裕があります。

 

帰りのフライトはどうでしょうか?

 

【復路】①5,500マイル

伊丹→沖縄→羽田

大阪からわざわざ沖縄経由、なんていうのもできちゃうんです!

2時間乗り継ぎ時間があれば、大好きな空港食堂の沖縄そばを食べてから東京に戻る、なんてワザができてしまう・・・!

 

さらに見てみると、札幌経由なんてのもできちゃいます。

 

【復路】②5,500マイル

伊丹→札幌→羽田

新千歳空港には、美味しいものがいっぱいあるので、海鮮丼や札幌ラーメンなどを楽しんで、美味しい北海道スウィーツを買ってから東京へ戻る、なんて夢のようなショートトリップが出来ちゃいます。

 

いかがでしょうか?

これが全部、片道5,500マイルと、わずかな空港利用料のみで出来ちゃうなんて、ユナイテッド航空のマイル、すごすぎですよね。

ユナイテッドマイルなら国際線予約しても燃油代金が無料!

ユナイテッド航空のマイルでANAの特典航空券を取るメリットはこれだけではありません。

今までの説明は「国内線」を取る場合のお話でしたが、国際線の特典航空券を取る時にもメリットがあります。

それは、燃油サーチャージがかからないこと!!

もちろん、デメリットとしては、国際線の場合はUAマイルで取るとマイル数が多くなるということがあります。

ですが、今は円安と原油高のダブルパンチで燃油代が毎回値上がりしてすごいことになっていますよね。。。

去年、東京ーホノルルの特典航空券をANAで取った時の燃油サーチャージは19,850円でした。

コロナでこのフライトがキャンセルになってしまったので、改めて先日、予約を取り直し(キャンセル待ち中)したのですが、今回の燃油代はなんと「36,070円」でした・・・。

夫と2名分なので、燃油代だけでも72,000円の出費!

もちろん、ホノルルまでファーストクラスに乗って、2人で72,000円なら安いもの、という考えも出来ますが、2年前に取ったときは1人1万円を切っていた燃油サーチャージ(この時の便も、コロナで運休になりました・・・涙)

そう考えると、ユナイテッド航空のマイルはこの燃油代が無料ということで、めちゃくちゃお得ですよね。

マイルはたくさんあるから、ANAよりマイル数が多くてもいい!持ち出しのキャッシュが少ない方が助かる・・という方はUAマイルで国際線、この時期はおすすめかもしれません。

ユナイテッド航空のマイルのため方

さて、ここまででユナイテッド航空のマイルでANAの国内線特典航空券を取るのがお得なことは、よくわかったかと思います。

ですが、

とは言っても、ユナイテッド航空なんて普段乗らないし、UAのマイルが貯まるクレジットカードも使ってないから、そもそもユナイテッドのマイルなんて持ってないし・・・

って思いますよね?

実は私もそうでした。ここがネックで、お得だとわかりつつも、今までユナイテッドのマイルを使ってANA便を予約したことがなかったのです。

ですが!

ユナイテッド航空のマイルは、いくつかの手段で作ることが可能です!

ここでは、ユナイテッド航空に乗らなくても、UAマイルを貯める方法についてご説明しますね。

マリオットボンヴォイアメックスカードで貯めたポイントをUAマイルに交換

飛行機に乗らなくてもユナイテッド航空のマイルが貯まる方法・・・王道は「マリオットボンヴォイアメックスカードプレミアム」を利用して、ポイントを貯めることです。

旧SPGアメックスカードであるマリオットボンヴォイアメックスカードプレミアムは、JAL、ANAをはじめ、世界の航空会社のマイルにポイントを交換できることで人気です。

しかも交換レートも優れていて、通常は一般的なマイルを貯めやすいカードと同等の1%なのですが、60,000ポイントごとに交換するとボーナスマイルがついて25,000マイルになります。

つまりポイント還元率は1.25%

さらにすごいのは、ユナイテッド航空の場合は10%のおまけがつくので、なんと27,500マイルになるんです。

 

\「マリオットボンヴォイアメックスプレミアム」ポイント交換レート/

※100円→3ポイント→1マイル(マイル還元率1%)
・100万円→30,000ポイント→10,000マイル

※60,000ポイントごとの交換でボーナス5,000マイル追加

・200万円→60,000ポイント→25,000マイル(マイル還元率1.25%)

UAマイルへの交換は10%アップ
・200万円→60,000ポイント→27,500マイル

マリオットボンボヴォイアメックスカードがあれば、ユナイテッド航空に乗らずともUAマイルが貯まり、お得にANA特典航空券に交換して、マイラー生活をより楽しむことができますね。

 

マリオットボンヴォイアメックスに入会をお考えの方へ

公式サイトからの入会よりも、もらえるボーナスポイントが
多い既存会員からの紹介入会がお得です。

お近くに紹介を頼める方がいない方は、
下記からリクエスト下さいませ。

 

\紹介リンク・営業担当ご紹介どちらも可能です/

マリオットアメックスご紹介希望の方はここをクリック
▲すぐに折り返しご連絡差し上げます!▲

 

お気軽にどうぞ!

当サイトからのご返信メール(hawaii.hula.net@gmail.comより送信)が
しばらく経っても届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
また、確実に当方からのメールをご受信頂くために、
下記ページをご参照の上、迷惑メールフォルダに振り分けられない
設定をされることをおすすめいたします。(1~3分で終わる簡単な設定です)
▼ ▼

モッピーで貯めたポイントをマリオットポイント経由でUAマイルに交換

もう一つユナイテッド航空のマイルを貯める方法は、ポイントサイトのモッピーを使うやり方です。

モッピーでポイントため、それをマリオットヴォンボイヴォイポイントに交換して、さらにそこからUAマイルに交換するのです。

ポイント交換ルートを図にすると以下のようになります。 

 

このルートがあれば、マリオットボンヴォイアメックスカードを利用しなくても、モッピーで貯めたポイントをユナイテッド航空のマイルに出来ちゃいますね。

 

※ちなみに、マリオットポイントはたまにキャンペーンで現金で50%増しなどで購入できます。そんな時は、モッピーポイントを一度現金に交換して、現金でマリオットポイントを購入した方がお得な場合もあるので、注意してくださいね。

 

また、このルートで交換したマリオットヴォンボイポイントで、ANA、JALマイルに交換するのはもったいないのでやめてくださいね。

モッピーからANA、JALマイルに交換するときは、「JQみずほルート」「ニモカルート」の利用や、モッピーの「ドリームキャンペーン」を使う方が断然お得です!

 

・JQみずほルートだと、6万ポイント→42,000ANAマイルに交換できます。

・UAマイルだと6万ポイント→27,500マイルに交換となります。

 

伊丹ー大阪を往復したい場合、JQみずほルートで交換した6万ポイントで3.5往復分。

UAマイルだと6万ポイント=2.5往復分。

つまり、「いろんな空港に乗り継ぎたい!」「少ないマイルでたくさん飛行機に乗りたい!」という方なら、モッピーでUAマイルを作るのもありですが、普通に直行便でいい方はANAマイルに交換した方がお得と言えそう。

この辺りも、人それぞれのニーズによると思うので、よく検討してからポイント交換してみてくださいね。

 

\モッピーの登録はこちらからどうぞ/

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

ユナイテッド航空でANA特典航空券を予約する方法

それでは、最後にユナイテッド航空のホームページから、ANA国内線の特典航空券を予約する方法について、簡単にまとめておきたいと思います。

 

まずユナイテッド航空のHPへ行きます。(日本語のサイトがあるので便利です!)

今回は羽田ー大阪で、片道ずつどんなルートがあるか検索したかったので「片道」と「マイルを使って予約」にチェックを入れました。


次のページで検索結果を見て、時間帯や経路をチョイスします。直行便で行きたい人は直行便だけに絞り込むこともできますし、希望の経由地がある場合は「乗継空港の選択」でチョイスすることも可能です。


ためしに北海道・沖縄経由で絞り込んでみて、以下の函館経由便を選択しました。


選択すると、次のような画面が出てきます。この時、まだマイルがなかったのでマイル不足のアラートが出てきますが、マイルがあれば搭乗者確認のページに続きます。

※搭乗者氏名や連絡先は、予めマイページ(マイユナイテッド)の「個人情報」→「プロフィール&設定」→「登録搭乗者」から登録しておきましょう。(登録したものがここで出てきます。)


この後、座席指定の画面→支払い画面と続きます。

支払いは、基本マイルなので無料ですが空港利用料など数百円のみカード決済で支払います。

これで予約完了です!

基本的に、普通にANAなどで特典航空券を予約する手順と同じなので何も難しいことはないですね♪

(マイルが入り、実際に予約する時にもっと詳しい画像も載せますね)

ユナイテッド航空でANA特典航空券よりお得なマイルで国内旅行! まとめ

ユナイテッド航空のマイルを使って、ANAマイルよりお得にANA国内線の特典航空券を取る方法をお伝えしました。

 

・ANAマイルより少ないマイルで国内特典航空券が取れる
・乗継してもマイル数は同じなので1回で地方へショートトリップが楽しめる
・UAマイルは有効期限がない
・国際線はANAマイルよりマイル数が多くなるデメリットがあるが、燃油サーチャージが無料なのが魅力的
・家族や親族でなくてもマイルで特典航空券が取れる

 

など、使い勝手がとても良いユナイテッド航空のマイル。

しかも、マリオットボンヴォイポイントをUAマイルに交換できるから、マイルを貯めるハードルも低いです。

私ももっとこれから、ユナイテッド航空のマイル活用をしていきたいと思います♪

 

\モッピーは絶対登録がおすすめ/

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

 

マリオットボンヴォイアメックスに入会をお考えの方へ

公式サイトからの入会よりも、もらえるボーナスポイントが
多い既存会員からの紹介入会がお得です。

お近くに紹介を頼める方がいない方は、
下記からリクエスト下さいませ。

 

\紹介リンク・営業担当ご紹介どちらも可能です/

マリオットアメックスご紹介希望の方はここをクリック
▲すぐに折り返しご連絡差し上げます!▲

 

お気軽にどうぞ!

当サイトからのご返信メール(hawaii.hula.net@gmail.comより送信)が
しばらく経っても届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
また、確実に当方からのメールをご受信頂くために、
下記ページをご参照の上、迷惑メールフォルダに振り分けられない
設定をされることをおすすめいたします。(1~3分で終わる簡単な設定です)
▼ ▼
タイトルとURLをコピーしました