スポンサーリンク
SPGアメックス

【マリオットボンヴォイ2022】改悪なのか?ステータス延長/ホテルカテゴリー・シーズン廃止/無料宿泊にポイント追加OK/などを発表

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイより、2022年の新制度についていくつか発表がありましたので、備忘録兼ねて共有させて頂きたいと思います。

巷では、ポイント制度の大幅な変更について、まだ詳細がわかっていないため、朗報なのか?改悪なのか?と不安に思っている人も多いようですが、実際はどうなるのでしょうか。

ここでは、主な変更事項をメモしておきたいと思います。

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)とは?

マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)とは・・・

「シェラトン」「マリオット」「リッツカールトン」「セントレジス」「ウェスティン」「ルネッサンス」など、誰もが知っている有名一流ホテルが加盟する世界最大のホテルグループのロイヤリティプログラム「マリオット・インターナショナルのロイヤルティプログラム」のこと。

SPGアメックスカードを保有している人は、年間宿泊数に関係なく、このロイヤリティプログラムの「ゴールドエリート」資格が付与され、上級会員にふさわしい様々な特典を享受できます。

エリート会員資格の期限を2023年2月まで延長

マリオットボンヴォイで取得している上級会員資格が、下記のように延長されます。

対象は、以下の会員資格です。

 

・すでに2022年2月まで期限を延長済みの2019年に獲得したエリート会員資格

2020年に獲得したエリート会員資格

 

延長された後の有効期限は2023年2月までとなります。

再来年の2月までエリート会員資格が延びますので、今後コロナ明けに皆さんがまた旅行を再開する時が来ても安心ですね!

今まで我慢していた旅行、使えていなかったステータスの特典が、まだまだ先まで引き続き利用できるようになります。

これは朗報ですね♪

スイートナイトアワードの有効期限を2022年6月まで延長

スイートナイトアワードって、聞いたことない人もいるかもしれません。

これは、マリオットボンヴォイのエリート会員特典の1つであり、年50泊/75泊を達成したときにもらえる「年間チョイス特典」として選べる特典の内のひとつです。

簡単にいうと、普通のお部屋を予約した時でも、この特典を使うとスイートルームやそれに準ずるプレミアムルームへのアップグレードをしてもらえる、ということ。

なかなか、年間50泊や75泊を達成する人ってそうはいないと思いますので、このスイートナイトアワードを持っている!という人も少ないとは思いますが、今年2021年12月いっぱいで有効期限が切れるスイートナイトアワードは、2022年6月30日まで延長となりましたので、持っている人にとっては、この措置は間違いなく朗報ですね♪

ポイント失効の一時停止を2022年12月まで継続

マリオットポイントの失効が現在一時停止されていますが、その失効停止期間がさらに12か月間延びて、2022年12月31日までとなります。

ただし、マリオットポイントは獲得すればその時点から有効期限が2年延びますので、SPGアメックスカードを利用して、ポイントが毎月貯まっている人は、実質有効期限なし、ということになります。

ですから、ポイント失効の心配はないと思いますが、もしカードやホテルの利用がなく、アカウントに24か月以上利用記録がない人にとっては、ポイント失効停止期間が延びるのは朗報ですね。

無料宿泊特典の期限延長

以下で付与されたフリーナイトアワード(FNA、無料宿泊特典)を持っている方は、その有効期限が延長されます。

 

・Marriott Bonvoyクレジットカードの特典

・年間チョイス特典

・プロモーションまたはトラベルパッケージの一部として提供された特典

 

延長期限は、2022年6月30日まで。尚、今回の措置で延長されるのは、有効期限が2022年1月3日から2022年6月29日の間の無料宿泊特典 (FNA) なので、それより以前のフリーナイトアワードの方は注意が必要です。

無料宿泊特典(サーティフィケート)にポイント追加が可能に!

2022年前半に、無料宿泊特典のサーティフィケートを持っている人は、アカウント内に既に保有しているポイント、もしくは新たに購入したポイントを最大15,000ポイントまで、サーティフィケートと組み合わせることができるようになります。

今までは、SPGアメックスカードの更新特典でもらった50,000ポイントのサーティフィケートを、「もうちょっと上のグレードのホテル宿泊に使いたい・・・」と思っても無理でしたが、今後は15,000ポイントを追加できますので、無料で宿泊できるホテルの幅がぐんと広がることになりますね。

フレキシブルなポイント交換制度に移行(カテゴリー・シーズン制度廃止)

最後に、朗報なのか改悪なのか、判断がつきかねるアナウンスが、2022年度からのポイント交換制度の変更です。

現在は、マリオットポイントをホテルの無料宿泊で使うときは、

 

・ホテルのカテゴリー(1〜8まで)

・3つのシーズン(ピーク、スタンダート、オフピーク)

 

によって必要ポイント数が違いました。

2022年2月まではこの制度が使えますが、それ以降は、このカテゴリーとシーズンが廃止されます。

そして、2022年3月からは、ホテルのレートに合わせて必要ポイント数が変動する、「より柔軟性のある新しいポイント交換レート」を導入予定だそう。

これだけだとよくわかりませんが、現在のカテゴリー分類により近い最低ポイント数と最大ポイント数が設定されるようです。

 

つまり、予想の範疇ですが、

 

・ピーク時の必要ポイントは今より増える?

・逆に閑散期の平日などは、今より少ないポイントで泊まれる可能性も?

 

なんてことになるかもしれませんね。

となると、繁忙期にしか旅行に行けない方にとっては改悪、逆に平日好きなときに旅行に行ける人にとっては朗報になるのかもしれません。

いずれにせよ、詳細が発表されるか、自分で実際に2022年3月以降にポイントでホテルを予約してみないことには、朗報なのか改悪なのか現段階でははっきりしないこのポイント制度の変更。

これからの動向に注目です。

マリオットボンヴォイ2022新制度の一報は朗報?改悪?まとめ

マリオットボンヴォイより、2022年の新制度についていくつか発表がありましたので、備忘録兼ねて共有させて頂きました。

巷では、ポイント制度の大幅な変更について、まだ詳細がわかっていないため、朗報なのか?改悪なのか?と不安に思っている人も多いようですが、実際は、今の段階ではどちらとも言い難く、続報が待たれます。

「フレキシブルなポイント交換制度」と言っているだけに、フレキシブルに旅行日程が立てられる人にとっては、お得な制度になると良いな、と思います。

タイトルとURLをコピーしました